株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ロイヤル・セブンティーン

   

基本情報

原題:  What a Girl Wants
ジャンル:  コメディ
上映時間: 105分
製作国: 2003年  アメリカ
監督・脚本:  デニー・ゴードン
出演:  アマンダ・バインズ、コリン・ファース等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:40点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

ダフネ・レノルズはシングルマザーのリビーとニューヨークで暮らす元気いっぱいの陽気な17歳。そんなダフネにも、たった一つだけ願いがあった。それはまだ一度も会ったことのないイギリスに住む父親に会いたいということ。ダフネの両親は17年前に情熱的な出会いをしたものの、周囲からの反対を受け、あえなく別れてしまったという。そんな父との再会の空想にふける日々を過ごしていたダフネはある日、遂に自分の父親に会いに行くことを決意。一枚の写真を手に、単身イギリスへ向かう。今では爵位を持ち、政治家として活躍する父ヘンリーと、念願の対面を果たすが……。…

予告動画

感 想

本作は「恋するマンハッタン」(原題:What I Like About You)で一躍有名になったアマンダ・バインズを好きな人をターゲットに製作された作品だと思われます。それに伴い、視聴者も10代を中心に念頭に置いた作品となっており、子供向けのシンデレラ・ストーリーを楽しむ心持ちが出来ていれば、そこそこ楽しめると思います。 私は「恋するマンハッタン」を見ていたことからアマンダ・バインズに馴染みがあっため、とりあえず見てみました。

本作は箸休め的なテンションで見る作品なので、コリン・ファースが父親として起用されている点には驚きましたが、あくまでもアマンダ・バインズを楽しむ作品で、それ以上でもそれ以下でもありません。従って、「恋するマンハッタン」を見たことがある人は見てみてもよい作品だと思います。なお、「恋するマンハッタン」は10代向けの作品ということもあり、リスニングも1段階レベルが低くなっているので、英語勉強の教材としてはオススメできます。私はNHKで放送されている頃、毎週見てました。

 - コメディ, 映画鑑賞