株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ウェディング・クラッシャーズ

   

基本情報

原題: Wedding Crashers
ジャンル: コメディ
上映時間: 106分
製作国: 2005年  アメリカ
監督・脚本: デヴィッド・ドブキン(David Dobkin)
出演: オーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)、ヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)、レイチェル・マクアダムス (Rachel McAdams)、アイラ・フィッシャー(Isla Fisher)、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ウィル・フェレル(Will Ferrell)

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:93点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

離婚調停人の仕事をしているジョンとジェレミーは週末になると呼ばれてもいない結婚式に紛れ込む。その目的は大騒ぎをして女の子をナンパする、ウエディング・クラッシャーズ=結婚荒しである。ある日、大物政治家の長女の結婚式に潜り込んだ。ジェレミーが狙ったのは末娘グロリアで、遊んで楽しむつもりが すっかり気に入られ逆に逃げられないことに・・・。一方ジョンが狙ったのは次女クレアで、一目で気に入ったが彼氏持ち。遊びのつもりがクレアに本気になっ たジョンはグロリアから逃げたいジェレミーを説き伏せ、彼女らの実家にしばらく滞在するのだが・・・。
出典:
ジェネオン エンタテインメント

予告動画

感 想

コメディ映画では一番好きな作品

日本では未公開の作品ですが、コメディ映画というジャンルに絞れば一番好きな作品です。ただし、おふざけ系の作品が好きではない人にとってはオススメできません。

本作の魅力はなんといっても出演者がとんでもなく豪華です!そして、主役のオーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーンの2人が出ている作品は基本的にはハズレがない作品が多いです。そして、「きみに読む物語」(原題:The Notebook)のヒロインを演じたレイチェル・マクアダムス、世界にひとつのプレイブックで主演を演じたブラッドリー・クーパー、さらにアイラ・フィッシャーにウィル・フェレルと無駄に豪華なメンバーが出演しています。私はウィル・フェレルが好きなので、毎回登場を待ち構えてしまいます!!

本作はコメディ映画では一番好きであるものの、失礼ながら中身のある作品ではないのであまりコメントすることはありませんが、作品冒頭で結婚式を荒らしまくる2人を「Shout」に乗せて描いていたシーン、クレアの家族のクレージさは見ていて楽しかったです。私は好きな作品は何回も見るタイプですので、本作は何回見たかわからないくらい見ています!

 - コメディ , , , , ,