株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

トレーニング デイ

   

基本情報

原題: Training Day
ジャンル: サスペンス
上映時間: 120分
製作国: 2001年  アメリカ
監督・脚本: アントワーン・フークア(Antoine Fuqua)
出演: デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)、スコット・グレン(Scott Glenn)、エヴァ・メンデス(Eva Mendes)

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:82点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

念願だったロス市警麻薬捜査課に配属された新人刑事ジェイクにとって、今日は勤務初日。彼のパートナーは数々の大物摘発で伝説となり、憧れの存在でもあるベテラン刑事アロンゾだ。やや緊張の面持ちでアロンゾと待ち合わせたジェイク。だが、のっけから唖然とさせられる。「か弱い子羊でいるか、獰猛な狼になる のか、それを選べ」。そう言うと、アロンゾは押収した麻薬をジェイクに吸わせる。意識を朦朧とさせながらアロンゾの捜査に同行するジェイク。そこで彼が見たものは職権乱用による過剰暴力、脅迫、証拠のでっちあげ、どんなモラルも通用しない犯罪捜査の最前線だった。翻弄するジェイクをよそにアロンゾの行動はエスカレートしていく。そんな中、アロンゾの昔なじみの情報屋から、ロシア人によるアロンゾ報復計画を聞き・・・。
出典:ワーナー・ホーム・ビデオ

予告動画

感 想

正義とは何か?

本作は、イーサン・ホーク演じる新人警官が、デンゼル・ワシントン演じるベテラン刑事が率いるワシントンの麻薬捜査課のチームに入ることで、刑事になることを目指す物語です。正義感溢れる新人警官が悪に立ち向かうみたいな触れ込みがありますが、果たしてそんな単純なものなのかと疑問が湧きました。

最も考えさせられたのは、このベテラン刑事は、ストリートで生き抜いていく術を教えているのか、あるいは自己の目的遂行のために新人を利用する危険な人物のどちらなのだろうかという問題です。というのも、ベテラン刑事が、職権乱用による過剰暴力、脅迫、証拠のでっちあげ等を行うものの、そもそもルールが通用しない社会で自分だけがルールを守っていても、自分が食い物にされてしまう恐れもあるので、ある程度は仕方ない部分もあると思うからです。かといって、あまりにやり過ぎると本作のような結末になってしまうし、とても悩ましかったです。

デンゼル・ワシントンの演技はアカデミー賞納得の演技で、本作は男性であれば、安定して面白い映画だと思いますが、女性は苦手な方が多いのではないかと思いました。全体的に、最初から最後まで飽きずに楽しく見れました。

作品から学ぶ英語表現

 Fork it over, smartman. What, sir?  The marijuana I just watched you purchase!

対訳:出しなさい。何ですか?マリファナのことだよ、さっきお前が買うとこを見てるんだよ。

Fork  overは「差し出す,渡す」の意味。

 - サスペンス ,