株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

株式売買記録(薬王堂売却)

   

薬王堂売却

本日は、「日本商業開発」及び「FPG」を買い増すために好業績銘柄の「薬王堂」を3245円で売却しました。「NMS」と「薬王堂」で迷いましたが、NMSは今月の決算が期待できるため「薬王堂」にしました。かなりつらい決断でした…この銘柄がPFの片隅にいると安心していられましたので。

「薬王堂」とは2年以上の付き合いで私は1000円くらいで購入していましたので3倍の利益をもたらしてくれました。依然として有望と考えているので株価が下がったら買い戻したい銘柄の筆頭です。

今回のFPGの決算及び日銀のマイナス金利導入を受けて、薬王堂よりも上記2銘柄の方が株価上昇を狙えると判断しました。果たして私の判断がどうでるでしょうか?

FPG買い増し

1035円で買い増し!

第一四半期の素晴らしい決算を受けて本日は122円高(+12.87%)の1070円でした。これまでの決算では好業績にも拘らず、売り込まれていましたが、本日は素直に好業績を好感して大幅高となりました。

1070円に大きな壁があったみたいで、強力な力で2回押し戻されていた模様です。昨年は第一四半期決算を契機としてPER30倍程度まで買われましたが今年はどうなるでしょうか?

いずれにしても、トレンドが変化したことは確かなのでこれから徐々に下値を切り上げていくと思います。

日本商業開発買い増し

1685円で買い増し!

まだ早いかもしれませんが、下げ止まったみたいです。ここもFPGと同様、ビジネスモデルが独特で好業績であるにも拘らず、好決算発表後にPER7倍台まで売り込まれていました。しかし、今回の日銀のマイナス金利導入により、完全に流れが変わると判断しました。

ここの目標株価はいちよし証券も3100円に設定していますので、明らかな割安好業績銘柄です。しかも、昨年の12月14日付けで業績を上方修正しています。そろそろマイナーな不動産銘柄に資金が回ってきてもいい頃合いだと思うのですが、どうなるでしょうか?本格的に動き出したと判断するにはもう少し出来高がほしいところです。

 - 投資全般, 株式投資 , ,