株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ウォーターボーイ

   

基本情報

原題:  The Waterboy
ジャンル: コメディ
上映時間: 89分
製作国: 1998年  アメリカ
監督・脚本:  フランク・コラチ
出演: アダム・サンドラー、キャシー・ベイツ等

519QQAM4B8L

オススメ度:57点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

ボビー・ブーシェ(アダム・サンドラーは31歳。大学チャンピオンチームのウォーター・ボーイ(給水係)として18年働いていたが、突然クビに。母親(キャシー・ベイツ)は愛する息子が家にずっといることになると大喜び。一方ボビーは弱小の大学チーム、マッド・ドッグスのクライン監督(ヘンリー・ウィンクラー)に直接掛け合って給水係の仕事に返り咲く。そこでもいじめられるボビーだったが、ある日怒りのあまり選手にタック…

予告動画

 

感 想

このタイトルを聞くと邦画の「ウォーターボーイズ」のことを想像する方が多いかもしれませんが、本作は全く違います。邦画の方は言わずと知れた男子シンクロに挑戦する高校生達の青春映画ですが、本作はアメフトの給水の水つくりに命を賭ける一人の男が、アメフト選手としての隠れた才能に目覚めていく話です。久しぶりに、かなりのバカバカしい作品でした!

この映画は、典型的なアダム・サンドラー作品の代表例と言えるような作品ですが、アダム・サンドラーのファンであれば楽しめますが、ファンでない方には少し厳しいと思います。私はアダム・サンドラー作品は全て見ていますが、同作のキャラクターが一番パンチが効いています。一つ例を挙げると、作品中でマザコンの彼は、「僕はフットボールが好きだ!ベッキーも好きだ!ベッキーはボクにおっぱいを見せてくれたよ!僕はベッキーのおっぱいも好きなんだ~!」と涙ながらに母に叫ぶシーンがあるのですが、これには吹いてしまいました。

 - コメディ, 映画鑑賞