株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ホリデイ

   

基本情報

原題:  The Holiday
ジャンル: ロマンティック・コメディ
上映時間: 135分
製作国: 2006年  アメリカ
監督・脚本: ナンシー・マイヤーズ
出演: キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック等

51D-DbRKXOL

出典:amazon.co.jp

オススメ度:55点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックら豪華スターが競演するロマンティック・コメディ。ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。。
出典:映画dot.com

予告動画

 

感 想

本作は1本の映画にも拘らず、2本の映画を見たような感覚になれるような作品です。ジャンルは多少のコメディ要素を含む恋愛ものですが、普通に楽しめると思います。

同じタイミングで恋人と別れ、心に傷を負った女性がホーム・エクスチェンジをしますが、二人の生活環境はまるで真逆のタイプで、知り合いもいない未体験の土地で、悲しみと決別するための第一歩を踏み出そうとします。 そこで二人は人生を変える出会いを経験することになるというベタな内容なのですが、飽きさせずに楽しめました。その「出会い」とは、異性との出会いに限らず、自分が今まで知らなかった世界を教えてくれる全ての人との出会いの事も意味していたりします。 

人生は悪いことばかりじゃなく、気持ちを切り替えて再スタートするきっかけは、自らの決心ですぐにでき、意外と身近に転がっていたりするものということを再認識させられる、そんな作品だと思います。ジュード・ロウのイケメン具合と比べると、ジャック・ブラックの演技が嫌だと感じる人もいるかもしれませんが、私は彼が織り成す独特の世界観が好きなので楽しめました。

 - ロマンティック・コメディ, 映画鑑賞