株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

      2016/01/23

基本情報

原題: STAR WARS EPISODE Ⅳ A NEW HOPE
ジャンル: サイエンス・フィクション
上映時間: 121分
製作国: 1977年  アメリカ
監督・脚本: ジョージ・ルーカス(George Lucas)
出演: マーク・ハミル(Mark Hamill)、ハリソン・フォード(Harrison Ford)、キャリー・フィッシャー(Carrie Fisher)、アレック・ギネス(Alec Guinness)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:75点

ストーリー

ジェダイの騎士が滅亡して久しい時代、銀河系は帝国による圧政下にあった。そんな中、小さな反乱軍が帝国が誇る最終兵器=要塞デス・スターの極秘設計図を盗み出し必死に抵抗する。銀河皇帝が最も信頼をおくダース・ベイダー卿は、秘密の設計図を奪還し、反乱軍の本拠地を探し出すよう命ぜられる。時同じくして、帝国に囚われの身となった反乱軍のリーダー、レイア姫は救援信号を発信するが、それを受信したのは一介の農場手伝いの青年、ルーク・スカイウォーカーであった。自らの運命に導かれるかのごとくルークは、賢者オビ=ワン・ケノービ、ならず者のハン・ソロと相棒のチューバッカ、ドロイドのR2-D2や C-3PO等忘れ得ぬ仲間たちとともに、レイア姫の救出と反乱軍による帝国の壊滅に身を投じていく。
出典: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

予告動画

出演者に関する豆知識

ハリソン・フォード

インディ・ジョーンズ・シリーズでも主演を務めるハリソン・フォードが、ハン・ソロ役で出演。

スター・ウォーズにあまり興味がなかったので知らなかったのですが、ハリソン・フォードが出演していることを知りませんでした。彼はこの作品をきっかけに人気俳優になりました。

感 想

スター・ウォーズ作品は4→5→6→1→2→3の順番

言わずと知れた大ヒット作品です。 何年も前に見たことがあったのですが改めて見てもやっぱり面白いですね。 まず、注意点ですが、このエピソード4が劇場初公開作品になります。

これからスター・ウォーズを見る方はまず本作品を見て下さい。スター・ウォーズ作品は4→5→6→1→2→3の順番で見るのが正しい順番です。

スター・ウォーズ独特の世界観・設定・専門用語

また、スター・ウォーズは独特の世界観や設定、専門用語等があり、最初はついていくのがつらいかもしれません。実際、私はそうでした。

しかし、このエピソード4でしっかりとスター・ウォーズの核となる要素を抑えて置かないと、以降のシリーズで楽しさが半減してしまいます。

本作品は私が生まれる前の1977年に製作されており、最新のCGと比べてしまうと、映像表現という点ではもの足りないと感じる方もいるかもしれませんが、私は逆にこのくらいの方が見やすくてよかったです。

多くの作品で引用されるスター・ウォーズ

そして、作品の感想とは少し離れますが、スター・ウォーズはその人気から様々な作品で引用されているため、スター・ウォーズの世界観を理解すると、他の作品を見たときに楽しさが増すという側面があります。

例えば、私が大好きな海外ドラマのフレンズ「原題:Friends」では、憧れの女性の設定としてプリンセス・レイアが出てきたり、スターウォーズのキャラクターに例えた会話が出てきます。

こうした作品は多いので、スター・ウォーズの世界観がわからないと、理解できなくなってしまいます。 そうした意味においても、楽しさに拘らず、映画好きな人はスター・ウォーズは絶対に見ておくべき作品であると思います。

作品から学ぶ英語表現

Don’t get cocky.

対訳:調子にのるなよ。

cockyは「生意気な」の意味の形容詞で、海外ドラマや洋画ではよく使用されます。

Darth Vader was Seduced by the Dark Side of the Force

対訳:ダース・ベーダーはフォースの暗黒サイドの魅力に取り憑かれてしまった。

be seduced by〜は「〜に誘惑される」という意味です。

 - サイエンス・フィクション