株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

   

基本情報

原題: STAR WARS EPISODE I: THE PHANTOM MENACE
ジャンル: サイエンス・フィクション
上映時間: 133分
製作国: 1999年  アメリカ
監督・脚本: ジョージ・ルーカス(George  Lucas)
出演: リーアム・ニーソン(Liam Neeson)、ユアン・マクレガー(Ewan  McGregor)、ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:76点

ストーリー

世界中が待ちこがれていた「スター・ウォーズ」サーガの序章。舞台は前3部作からさかのぼること約30年、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描く。通商連合の調査に向かったジェダイ騎士は、その背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知る。ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、砂の惑星タトゥイーンでひとりの少年アナキンと出会う。アナキンに秘められたフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジンは、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだが……。
出典: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

予告動画

出演者に関する豆知識

ユアン・マクレガー

「トレインスポッティング」(原題:Trainspotting)で映画初主演を果たし、その後も数々の作品に出演しています。

ヘロイン中毒の若者を熱演したトレインスポッティングでは、ホントにヘロインやっているのではないかと思ってしまうほどリアルな演技力をみせていました。

感 想

アナキン・スカイウォーカーとの出会い

新3部作は、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに陥る過程を描いています。

その第1作目では、物語としての展開は特になく、ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンが奴隷として生活していた少年アナキン・スカイウォーカーと出会い、その特殊な能力を感じ取りジェダイ騎士として育てることを決めるようになるまでを描いています。

アナキン・スカイウォーカーの無垢な姿を強調

そうした中で、アナキン・スカイウォーカーの少年時代の無垢な姿を中心に描写しています。物語を通して一番驚かされたのは、アナキン・スカイウォーカーが、がらくたを集めてC3POを作っていたことでした。

作品を見終わってまず感じたのは、戦闘シーンが多く旧3部作につながる話の展開がほとんどひとつも描かれていないということです。

アナキン・スカイウォーカーがダークサイドへ落ちるようになったキッカケや、共和国はいつ帝国になるのか等を期待して見ていただけに、次回に続くみたいな感じで終わるので早く続きを見せてほしいと感じました。

そうした意味においては、本作品は全てのシリーズにつながる予告編という感じで成功なのかもしれませんが….。個人的には、かなり長い前振りという感じがしました。

スター・ウォーズの世界観の説明がなし

また、これはシリーズに共通して言えることですが、ジェダイの騎士やシス卿等、スター・ウォーズの世界観特有の言葉が物語において重要な意味をもっているのにも拘らず、何の説明もなしに話が進んでいくので、自分で調べないと消化不良で終わってしまう感じがします。

私はなんとなくわかった気になっただけで、二回目に見てようやくわかりました。 最後に余談になりますが、「ファントム・メナス」は日本語に訳すと「見えざる脅威」を意味し、ダース・シディアスのことを指しています。

作品から学ぶ英語表現

The transmission seems to be in good order, but the reading’s off the chart…over twenty thousand.

対訳:データの転送は正常に行われた模様ですが、数値が異常に高いです。2万を超えています。

off the charts〜は「数値を表すグラフが外にはみ出すぐらいすごい」という意味。

What if this plan fails, Master? We could be stuck here for a long time.

対訳:もしこの計画が失敗したらどうするんですか、師匠。長い間、ここで我々が足止めにあう可能性もありますよ。

be stuckは「 身動きがとれない, 閉じ込められる」。

 - サイエンス・フィクション, 映画鑑賞 , ,