株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

幸せのジンクス

   

基本情報

原題:  Something Borrowed
ジャンル:  ロマンティック・コメディ
上映時間: 103分
製作国: 2011年  アメリカ
監督・脚本:  ルーク・グリーンフィールド
出演: ジニファー・グッドウィン、ケイト・ハドソン等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:50点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」のジニファー・グッドウィンと「あの頃ペニー・レインと」のケイト・ハドソンが共演した恋愛ドラマ。エミリー・ギフィンのベストセラー小説を原作に、愛する男性と友情との間で揺れ動くヒロインの恋の行方を描いた。弁護士事務所に勤める真面目で控えめな性格のレイチェルと、明るく自由奔放な性格のダーシーは幼い頃からの親友同士。レイチェルは学生時代の友人デックスに思いを寄せ続けていたが、デックスはダーシーと婚約してしまう。ある晩、自分の誕生日パーティで酔ったレイチェルは、デックスと一夜を共にしてしまい……。監督は「アニマルマン」のルーク・グリーンフィールド。

予告動画

感 想

この手の作品はなかなか素直にストーリーに入り込めないので、好きではないのですが、なんとなく上手くまとまった感じで終わるので、本作は後味も悪くなかったです。本作では自分に自信がなかったり、相手の気持ちを勘違いして判断を誤ったり、相手のことが大切だから、間違えたりすることもあるという古典的な内容を扱っていますが、ジニファー・グッドウィン演じるレイチェルもケイト・ハドソン演じるデックスも見ていてイライラする優柔不断なキャラクターということもあり、見ていてイライラさせられます。それを中和する存在として、イーサンという善人がいるので、なんとかイライラが抑えられるといった感じになっています。しかし、逆に言えば、視聴者をイラつかせることが出来ているということは、ジニファー・グッドウィン、ケイト・ハドソン(ダーシー)がはまり役で、演技がそれほど上手かったとも言えると思います。特別オススメできるというほどの作品ではありませんが、作品のテンポも良いので気楽に見れると思います。

 - ロマンティック・コメディ, 映画鑑賞