株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

スラムドッグ$ミリオネア

   

基本情報

原題: Slumdog Millionaire
ジャンル: ヒューマンドラマ
上映時間: 120分
製作国: 2008年  イギリス
監督・脚本: ダニー・ボイル(Danny Boyle)
出演: デーヴ・パテール (Dev Patel)、アニル・カプール(Anil Kapoor)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:58点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

全ての答えの裏側にインドを疾走する彼の人生があった。一問正解するごとに近づいていく、運命の恋。必ず、君を見つけ出す――。運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者のチャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになってしまう。彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―?
出典: メディアファクトリー

予告動画

感 想

ぼくと1ルピーの神様を映画化

本作は、実話に基づいた話という触れ込みがありますが、「ぼくと1ルピーの神様」という原作小説を映画化した作品というのが正確な表現だと思います。

小説を基にした作品ということもあり、作品の構成もとてもしっかりしています。スラム出身の無学の主人公が、今まで歩んできた人生に散りばめられていたヒントを基に次々に正解を重ねてゆくという構成は見事だと思いました。しかし。そんな彼も問題の後半に差し掛かり、いよいよ分からない問題が出てきた際に、悪意のある司会者から答えを教えてもらうというシーンがあります。これは彼を貶めるためのウソなのですが、それを見破って見事正解します。
さらに、最後の問題は物語の冒頭で伏線になっていた部分なので、視聴者はここにつながるのかと見ていて暖かい気持ちになれます。全体としては、見ていてとても心地よい作品なのですが、ご都合主義な点とお兄ちゃんが亡くなるシーン、歌がうまい子が同情を引くために目を潰されるシーンには悲しくなりました。

そして、この作品を見ると、私が大好きな海外ドラマのthe big bang theoryに出演しているインド人のラジェッシュ・クースラポリロジュを思い浮かべてしまいす。また、作品の最後にインド映画の決まり事である、謎のダンスシーンがあって、今までの感動モードから一転爆笑してしまいました。いつ見てもこのダンスシーンは面白いけど理解できません。

 - ヒューマンドラマ