【お金がたくさん減った時に感じたこと】暴落というか大きめな調整で今週はマイナス15%くらいお金が減りました

【お金がたくさん減った時に感じたこと】暴落というか大きめな調整で今週はマイナス15%くらいお金が減りました

今週は大きく調整しましたが、大きく下げることもなくジワジワと毎日少しずつ下げ続けるので底打ち感も感じにくく悩まされました。

新安値銘柄数500超え、騰落レシオ(25日)78、マザーズの信用評価損率マイナス25%という底打ちっぽい指標がありましたが、本当にやばい時はこんなのもあてになりませんし、とにかく気持ち悪い週でした。

とは言え、現時点では2月の暴落に比べれば大したことないので、これを暴落と呼んでいいのかも分かりません。

パフォーマンスを計算したら、私は今週マイナス15%くらい下げましたが、その内訳として、主力の下げで12%くらい、その他で3%くらいでした。

主力に関しては余程の想定外がない限り売らないし、資金集中させているので少し崩れればこんな週もあるでしょうと、悲しみにくれながらも落ち着いて見ています。

水曜日までは耐えていたので、他の銘柄よりも強いと判断してそこまで下がらないだろうと安易に考えていたら抵抗線割ったら一気に下がりました( ◠‿◠ )

欲を言えば、危険な匂いを察知できたなら両建てにして様子見できればいいですが、特に今回みたいなジワジワ下げるパターンだとそんなの言うほど簡単にはできません。

まあ、未だにフルポジ&レバレッジマンなので資産変動が激しいのは仕方なく、これはある程度割り切っていますので、実際はあまり気にしてはいないというのが本音です。

他方で、無駄な売買や少しの判断の遅れで3%くらいもお金を減らせたことは許せないです。

 

高確率で勝てそうなタイミング以外は無駄な売買をしない

対応が遅れましたが、来週以降どうなるか分からないので、どうしても必要なやつ以外の信用枠は金曜日の反発で全て処分して身軽になりました。

今後は自分への戒めとして、 薄利を取ろうと小賢しいことしないで、本当にいい株だけをストロングホールドしつつ、上がり過ぎ下げ過ぎの時に信用で保有数を調整するようにして無駄な売買を減らすことを強く意識していこうと思います。

そして、一番驚くべきなのは、ツイッター見てると、毎日あんなに株辛い辛い言ってたのに、今週のパフォーマンスを見たら、みんな全然お金減ってないというのは、どういうことなのでしょうか…

下げ相場の辛さ

下げ相場が辛いのは、上手く損切りできたと思ってもすぐリバウンドしたり、自分が底だと思って入ってもさらに下げるし、何もしないで静観していてもお金大きく減るしで、一度資金を全て引き上げない限りお金減りまくることです。

ただ、一度引き上げると再び入るのが難しいですし、トレーダータイプではない限り、そうしたやり方をしていると大きな上げを取り損ねて本末転倒になってしまう可能性があるので、さらに判断が難しくなります。

何もせずに放置して置けば、そのうち回復すると考えている人も多いかもしれませんが、銘柄選定が間違っていたら確実に死ぬしで不安だけが襲ってきます。

だからといって、空売りに手を出しても大して利益にならず、良くて気休め程度のヘッジになるだけで、結局は、私はお金減るのを泣きながら見ながら確信が高い銘柄をストロングホールドし続けたいと思います。

以前はこんなボラが高いと耐えられなかったですが、お金ではなく数字が減っているに過ぎないと思えるようになったら受け入れられるようになりました(絶対に真似しない方が良い

他の人のブログやツイッターなどを見ていても、様々な考えの下、異なる手法で運用して調整局面での対応も異なるけれども、最終的にはしっかりと利益を出していて面白いですね

株式投資カテゴリの最新記事