株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

週間投資成績(2017年第6週)

calendar

reload

スポンサーリンク

全 般

2017年第6週のパフォーマンスは+2.3%となり、年初来では+23.3%となります。

(2月の月次は+2.3%

今週は持ち株がバランスよく上がり堅調な1週間でしたが、利確も同時に行っているのでパフォーマンスは伸びまそこまで伸びませんでした。

とはいえ、今週の成績だけ見ると、金曜の日経の大幅高についていけなかったことを除けば、いい気持ちで週末を迎えられたのですが、金曜に発表されたいくつかの保有銘柄の決算を受けて穏やかな気持ちではいられません。

今週は3銘柄で決算がありました。

まず、そーせいは、仮に下げても12000円くらいが下値だろうと、今後控えるいくつもの材料に期待して敢えて決算前に購入しました。

月曜の株価がどうであれ、このあたりはもはや誤差になるでしょうから保有しているけど保有していない精神で放置プレイを決め込んでいます。

前から気になっていましたが、先日イコタさんにお会いした時に、ポイントを教えていただき、その後、自分でも勉強した結果イケると思い、貯金感覚で購入しました。

少し含み損抱えているくらいの方が、期待値が高い銘柄は握力高まっていいですよね(?)

次に、大泉製作所の決算は、人によって良くも悪くも取れる内容という印象を受けました。

決算前にいくらか上げていたことに加え、最近は好決算でも叩き売られるところが多いので、今の株価水準でどう判断されるのかは分かりません。

安く売ってくれるなら喜んで買い増します ^^) 

年初来高値を今週更新しており、さすがにそこの高値を捉えることはできませんでしたが、少しだけ利確しました。

最後に、アズジェントは、どうやら金曜日の朝に決算が出ていたようですが、私は気付かずに、後場急騰したところで甘めの設定で約定されていました。

そーせいと大泉製作所の決算で万が一にも大きく下げた時のための現金を厚めに保有しておくためという側面が多い決断なので、少し未練があります。

とはいえ、1か月も経たずに60%くらい上がっていたので十分に満足です。

また、以前から狙っていて、自分の中で下げたら欲しい銘柄ランキング第2位であったAWSホールディングスが、決算を受けて大きく値を下げていたので打診買いしました。

今年も大きく上がる銘柄をいくつか捉えていますが、保有比率を大きくしていないため、利益にはなっているものの、パフォーマンスを劇的に押し上げる利益にはなっていません。

こうした銘柄に資金を傾けていれば、今頃年初来50~60%とものすごい利益になっていますが、一歩タイミングを間違うと死ぬ可能性もあるので、ポートフォリオのスパイス的な感じで、大きな自信があったとしても比率は10%以下に確実に抑えるように意識して一発逆転は狙わずに確実に利益を積み上げる方式を採用しています。

ただ、最近は低位株投資が少し気になり始めています。

来週は、そーせいと大泉製作所は、おそらくそれなりに下落すると思いますが、今年はここまで出来すぎでしたので、これくらいのドローダウンは仕方ありませんね(まだ下落と決まったわけではないですが涙目)

四半期ごとの決算を気にして売ったりしていると大きな利益を逃してしまう可能性がありますが、決算跨ぐといいことない確率の方が圧倒的に多いんですよね…

まあ、この辺も臨機応変にやっていくしかないですかね。

月曜日は仮に大きく下げても全体の目減りは-3~4%くらいですよね(震え)?

主要売買履歴

  • アズジェント  :利確
  • JIA   :購入→利確
  • マイネット:購入→利確
  • 大泉製作所    :一部利確
  • AWSホールディングス:購入
  • そーせい:購入
  • エスクロー:購入→利確→再購入

PFの保有割合

個別銘柄の前週比は以下のとおりです。保有比率順に記述。

  • インスペック : +1.3%
  • 大泉製作所:  +4.8%
  • そーせい : 新規
  • エスクロー: +1.9%
  • AWSホールディング:新規
  • ビーロット:  +7.1%

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す