株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

週間投資成績(2017年第1週)

   

全 般

2017年第1週のパフォーマンスは+7.3%となり、年初来では+7.3%となります。

※昨年の新相場入り時点の株式資産を基準値として設定

2017年は、昨年12月から継続する良いリズムのまま、最高のスタートダッシュを切ることができました

今週まで仕事が休みだったため、良いタイミングで仕込めたり、保有銘柄が上がったら売って、下がったら買い戻したりと上手く売買できたので想定外の良い結果となりました。

特に、週末にかけて失速したものの、新高値を更新したメタップスで上手く値幅が取れたのが大きかったです。

このスタートダッシュの利益を昨年みたいに減らさないように上手く立ち回っていけるとよいのですが…

昨年後半から実践中ですが、従来のスタイルを維持した上で、安定的に毎年成長している企業よりも前年比で一時的にでも大きな業績アップだったり、赤字から黒字化したり、魅力的な中期計画を発表する等、ファンダメンタルズで大きな変化がみられる、あるいは大きな変化の過渡期にあるとみられる企業にも資金を傾けるようにしています。

今週末から3連休かつ雇用統計も控えていたので金曜日までには現金比率を30%まで戻しましたが、結局いくつか打診買いしてしまいました。

出来過ぎな週でしたが、どうしても買いたかった銘柄が上げてしまい買えなかったことだけが心残りです。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおりです。

  • インスペック :  +2.8%
  • FPG  : +4.1%
  • メタップス :+7.1%
  • JIA: +0.4%
  • ビューティガレージ: +2.5%
  • 北の達人 : 新規購入(再参戦)
  • アスコット: 新規購入
  • 日本一ソフトウェア: +4.7%
  • 大泉製作所:  +3.9%

地合いが良かったのと運も重なって12月から絶好調で怖いので、そろそろ現金比率を高めたいと思っていたのですが、大発会が高く寄り付いたこと及び今週は休みでザラ場を見ることができたので積極的にリバランスを行うとともに、ポートフォリオの組み換えを実施しました。

銘柄整理したいのに逆に増えてしまっているような…

雲行きが怪しくなってきたら確信度が低いもの、あるいは割高な銘柄は、躊躇なく売却して退散して現金を確保する準備だけはしておきます。

※ 信用枠で上記以外に2銘柄を少量保有

 - 投資成績, 株式投資