株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

週間投資成績(2016年第50週)

calendar

reload

スポンサーリンク

全 般

今週はTOPIXの+1.7%に対し、私は+1.5%と週間ベースではTOPIXにunderperformしました。年初来ではTOPIX+1.2%に対し、私は+15.7%となります。

今週は、先週に引き続き主力のビューティガレージがマイナス10%程度と大打撃を受けました…

期待値は高いですが、決算前に信用で買っていた分は、ひとまず損切りしました。

この下げさえなかったら今年の20%達成も確実だったのに…

この下げで今週もプラスでいられたことに感謝しつつ、ネガティブなコメントはこのくらいにしておきます。

そして、今週はいろいろと売買を行いました。

現在は、決定的に自信のある銘柄がないため、自分としては銘柄が多くなってしまっているため、適宜集中させていきたいところです。

今週購入したJIAは、何度も売り買いを繰り返して利益を与えてくれる相性の良い銘柄ですが、今回は3580円を超えたら購入という条件を設定していました。

高値圏にいるので少し怖いですが、12月権利銘柄ということもあり、総会に参加したいという気持ちもありましたので…

今週、条件を満たしたため発動し、加えて「Vallair Capital SAS 社への出資優先株の普通株への転換について」と題する来期の業績に寄与するIR及び優待拡充という好条件が揃っていましたが、いったん反落して安定の含み損です。

あと、気になるのはやはり、日本一ソフトウェアです。

現在、買い増しを行うべきか迷っています。

ゲーム銘柄に対する知見がなさ過ぎるために少し躊躇われますが、業績も悪くなく、今回のアプリ製作に参入という材料で何よりも会社にビッグチェンジが起きるのではないかという考えが頭にあるためです。

ゲーム銘柄という未知の世界なことに加え、動きが激し過ぎて断念しそうではあります。

ただ、そういうことを言っていると、リファインバースみたいな宝を薄利で取り逃してしまうので少しだけリスクを取りに行くべきか迷います。

今年は主力に据えた長期予定の銘柄が期待通りの動きをしてくれなかったため(自分の対応の悪さもありますが…)、堅調な相場の中でパフォーマンスが自分の期待値には達しなかった感はありますが、それでも下位打線が頑張って20%付近のパフォーマンスまで回復できたので、主力は来年以降に活躍してくれるということで許すことにします。

今年も残りわずかですが、あと5%のパフォーマンス達成に向けて、チャンスが合ったら飛び込みたいと思います。

どうしても暴落が頭によぎりますが、来年スタート時には少しだけ入金しようかなぁ?

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおりです。

  • FPG  :  +1.2%
  • ビューティガレージ  : -9.9%
  • メタップス :+1.5%
  • JIA:  新規購入
  • インスペック : 現引き
  • 日本一ソフトウェア: +39.7%
  • グリムス : 現引き
  • 大泉製作所: +3.6%

PFの保有割合(現物)

※ 信用ポジションなし

インスペックとグリムスを現引きしています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す