株式投資に目覚めた群馬の至宝

株式投資と柴犬実成(さねしげ)の成長日記

*

週間投資成績(2016年第49週)

   

全 般

今週はTOPIXの+3.2%に対し、私は+3.1%と週間ベースではTOPIXにunderperformしました。

年初来ではTOPIXの-0.5%に対し、私は+14.3%となります。

今週は先週仕込み始めた日本一ソフトウェアに好材料が出て2日間連続のストップ高という幸運な事態が生起するとともに、メタップスが引き続き大幅高したことにより、堅調に推移しました。

しかしながら、自信のあったビューティガレージが、材料付きの好決算を出してきたにも拘わらず、決算後に5%くらいマイナスになってしまいました。

現物・信用合わせると、ビューティガレージが比率ナンバー1なのでダメージが大きかったです。

確かに短期的な目線で見たらこの下げは理解できますが、ここは将来的に順調に成長していく姿が容易に目に浮かぶので長く持ってもいいと考えています。

少し気になるところもなくはないですが、個人的には満足の決算です。

従って、今後上げる展開でも下げる展開でもOKです。

上げたら少し売るかもしれませんが、下げたらどんどん買い増します。

ただし、今期4Qから来期にかけては少々苦しい展開も予想されるので、上手くタイミングを図って買い増していきたいところです。

本音は、想定とは異なる動きなので少し悔しいです。

そして、決算翌日の寄り付きで、スーパージャンピングキャッチして少し買い増したことは内緒です…

最後に、メタップスが強過ぎて正直驚いています。

メタップス投資に際し、社長の考え方の一端を把握しようと下記の書籍を購入して読みました。

 

私の印象としては、かなり頭が切れる方だと見受けられましたが、中期計画を見た時は、ツッコミたくなりました(笑)

危なっかしい銘柄ですが、こういう激しい動きされても少しでも保有を残せているのは、この本を読んで社長の考え方がよくわかった点も少なからずあると思います。

ただ、好き嫌いがはっきり分かれる本だと思います。

また、ツイッターでも呟きましたが、今年は指数的には年初の暴落から戻してきましたが、強くこのように感じさせられました。。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおりです。

メタップスと日本一ソフトウェアのパフォーマンスが突出しています。こうした銘柄に資金を傾けていればウハウハですが、これらの銘柄はこれくらいの比率ではないと精神的にとても保有していられません。

  • FPG  :  +2.6%
  • ビューティガレージ  : -5.2%
  • メタップス :+31.0%
  • 日経ダブルインバース:  -6.3%
  • 日本一ソフトウェア: +40.2%
  • 大泉製作所: -1.7%

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

信用ポジションは先週、イベントリスクも控えていたので、ほとんど全て売却しましたが、徐々に少しずつ買い戻しています。現在、フルインベストメント以上です。

 - 投資成績, 株式投資