株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

週間投資成績(2016年第44週)

   

全 般

今週はTOPIXの-2.9%に対し、私は-3.8%と週間ベースではTOPIXにunderperformしました。

年初来ではTOPIXの-12.9%に対し、私は+2.9%となります。

今週はなんといってもFPGの決算に苦しめられた週でした。ポートフォリオの65%程度をFPGへ集中投資していたので、ダメージは甚大でした。

FPGの決算自体は普通に考えると悪くない決算ですが、会社予想に未達だったことは正直衝撃でした…

とはいえ、許容可能範囲な損失かつ自信があった中での勝負でしたので仕方ありません。

悔しいですが、再び自信が持てるタイミングがきたらチャレンジすると思います。

また、準主力のビューティガレージの下げもきつかったので今週はツラい1週間でした。それでもなんとか未だにプラスを保っていられた要因として、せんどー塾で学んだ手法を自分なりに応用して、コマ目に利確してコツコツと小さな利益を上げていたこともあります。

加えて、精神安定剤として保有しており、損失が膨らんでいたインバースがようやく息を吹き返したことも下げの一部を吸収してくれました。信用枠で保有していますが、金曜日の引けで現物でも追加しました。

トランプ大統領誕生は諸般の事象を考慮してもあり得ないと思いますが、どっちに転ぶかはわかりませんので、英国EU離脱時のようなあり得ない自体が起きたことを踏まえ、セーフティーネットを敷くことにしました。

気が変わって月曜日に処分している可能性もありますが(笑)

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおり。

  • FPG  :   -7.1%
  • ビューティガレージ  : -3.2%
  • 日経平均ダブルインバース:新規
  • ウェッジホールディング :新規
  • 大泉製作所:新規
PFの保有割合

PFの保有割合

見かけ上は8%の現金がありますが、信用でもいくつか買っているためフルインベストメント以上の状況(約1.2倍)です。

個別銘柄の動き

FPG

会社予想未達の衝撃を受けて、895くらいでほんの少しだけ減らしました。

FPGとしての輝きは失ったかもしれませんが、普通の成長株として捉えれば問題ない決算です。

私はPER信者ではありませんが、それでもPER9倍の水準で、前年売上2倍、利益3倍に成長した上での前期20%成長、今期10%であることを踏まえれば悲観すべき内容ではないのですが、個人的には会社予想未達がどうしても引っかかっています。

IRに確認しないとよくわかりませんが、円高や海運業界の不況動向を嫌気して需要が少し落ちたのでしょうか…?

売るほど悪い決算ではありませんが、未だに自分の中で頭の整理が出来ておりません。

時間がある時に別記事で振り返りたいと思います。

ビューティガレージ

苦しい展開ですが、この銘柄はストロングホールドです。ただ、信用枠で買っている分の損失が拡大しているのが少し…

ウェッジホールディング

正直、まだ購入は早いと認識しているのですが、少しでも保有していないと真剣に調べることができないので、FPGを売った分で金曜日にフライング気味に買いました。

同社は、子会社が東南アジア諸国で行っているオートバイリース事業を中心事業としている企業です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

出典:ウェッジホールディングHP

同社からは輝きを失ってしまったFPGの全盛期のような感じを受けたので期待しています。

ただ、個人的には、社長の信頼性が気になるので強気に購入することがためらわれますが、資料を読んでいて久しぶりにワクワクさせられました。

今の流れだとすぐに売却するかもしれませんが、いずれにせよ、注目してみていきます。

大泉製作所

テクニカルの要素を意識して入って急騰したので460で全て売却しましたが、事業内容やテーマ性及び決算をよく調べてみたら気になり出したので、一部買い戻しました。

北の達人をいったん利益のあるうちに売却して、こちらに乗り換えました。

同社はサーミスタ半導体のほか各種温度センサーの製造をしている企業です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

出典:大泉製作所HP

 - 投資成績, 株式投資