株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

週間投資成績(2016年第28週)

   

全 般

今週はTOPIXの+8.8%に対し、私は+5.5%と週間ベースではTOPIXに大きくunderperformしていました。 年初来ではTOPIXの-13.0%に対し、私は+7.4%となります。

今週は日経の上げに完全に置いてきぼりになった感覚でいましたが、振り返ってみると、FPG様の上昇により週間では5%以上回復しました。ただ、金曜日に発表された北の達人の安定した悪決算により、来週は下落を免れない状況になるとみられます。私の想定では、日経は16,400円から16,500円が限界で頭打ちだろうとみていたため、ダブルインバースを購入しました。しかし、少し早く買い過ぎたため、パフォーマンスに大きくマイナス貢献しています。ただ、今後再び下落に転じることに備え、これは精神衛生上のお守りとして保有することにします。下がらないなら下がらないで、保有株もそれなりに上がるでしょうからよしとします。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおり。

  • FPG  :+11.8%
  • 北の達人   :  0%
  • ビューティガレージ:-0.6%
  • イーガーディアン :-0.3%
PFの保有割合

PFの保有割合

信用銘柄:FPG、ビューティガレージ、日経平均ダブルインバース

個別銘柄の動き

FPG

信用分で下落時に購入していたFPGを徐々に利益確定しました。結果だけみれば利確が早かったですが、少し保有割合が高過ぎたことから、決算も近いこともあり、信用分はほとんど売り切りました。とはいえ、まだ、全体で50%以上保有していますので、FPGの成績で今年のパフォーマンスの大半が決まることに変わりはありません。

北の達人

 金曜日に決算が発表されましたが、失望の高い決算でした。決算内容自体は、これくらいだろうと思っていた最低値に近い数字ですが、短信の説明がひど過ぎたのが失望の原因です。同社は、モンドセレクション等の、ほとんど誰でも受賞できるものの自慢を無駄に繰り返し、大口を叩くということは理解していますが、今期からは利益が出る体質に変化しつつあるとみていたのでこの決算にはがっかりしました。自社の能力を高く見せる情報操作能力は高いのですが、こんな見せかけに騙されるような人は少ないので、そのあたりの信頼性の低さも、これまでの成長率の割に低評価を受けている要因になっているとみられます。

ただ、まだ撤退するようなレベルには失望してはなく、最初からそこまで期待しておらず、2年程度待てれば、新商品の増加ととともに、自然と緩やかに利益も増加するとみていますので、株価も明らかに底値付近のバーゲン値ということもあり、下げたらナンピンしてもいいと思っています。下げても400円が下値ではないでしょうか?東1に昇格したのですから、同社には製品開発だけではなく、対外的なIR担当に論理的な文章が書ける優秀な社員を早く採用してほしいです…

イーガーディアン

 ライン関連のIRも出たりと、次々と様々なサービスを展開できるように、会社がビッグチェンジを迎えているとみられますが、如何せん無理矢理上値を抑えつけられているので、しばらく我慢の時が続きそうです。

ビューティガレージ

いったん調整期間に入りましたが、最近は1200円が下値抵抗値になっている模様で、このあたりにくると反発していますが、そろそろここも割ってきそうなくらい弱い動きです。逆に、いつでも上に行きそうな雰囲気もあるので、手放せません。

 

 - 投資成績, 株式投資 , , ,