株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

週間投資成績(2016年第23週)

   

全 般

今週はTOPIXの-0.5%に対し、私も-0.5%とTOPIXと同じ動きでした。 年初来ではTOPIXの-14.1%に対し、私は+11.7%となります!

今週は何と言っても「ビューティガレーーーーーージ!」の一言に尽きます。以前にも言及したとおり、私はビューティガレージを次の成長株候補とみており、買い増しを行う腹積もりでいました。しかし、日本商業開発を利確して買い増し資金を捻出しようと計画していたところ、日本商業開発の決算後の大幅下落により、買い増し計画を発動できておりませんでした。そんな中、その後、イーガーディアンの値動きや将来性の方が期待値が高いと判断してビューティガレージではなく、イーガーディアンに資金を回し、現在に至っています。そろそろ一部利確して現金化したいのですが、利確水準にある銘柄がなくて少し困っています。

最近は主力銘柄が冴えないのでパフォーマンスが上がりませんが、花開くときが必ず来ると確信しているので、焦らずじっくり待ちたいところです。それでも、人間なのでイライラする時も多々あります。

さて、先週にも軽く触れた空売り比率を見てみると、47%と異常です。個人的には、そこまで当てになる指標という認識はしておりませんが、来週以降、FOMC、日銀政策決定会合、ブレクジットの可能性などのビッグイベントが控えており、リスクが高い状況が続くと思われます。とはいえ、日本商業開発へのプラスの影響が出るか否か以外、私は特段気にしておりません。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおり。

  • FPG  :+0.3%
  • イーガーディアン :-8.4%
  • 北の達人   : -0.3%
  • 日本商業開発  :+4.0%
  • ビューティガレージ:+15.1%
PFの保有割合

PFの保有割合

信用銘柄:FPG、イーガーディアン、ダブルインバース

個別銘柄の動き

FPG

特段ありませんが、大阪で開催される個人投資家説明会が、土曜日開催ということで羨まし過ぎます。最近は仕事が忙しくてこうした説明会に参加できないのが残念でなりません。今の部署は残り1年10か月我慢して、人事管理上の評価が著しく下がっても、次からは絶対に時間が取れる部署に行く固い決意をしました。

イーガーディアン

この水準まで再び下がるとは思いませんでした。先週売却した分を、信用で1520円で買い戻しています。動きが若干悪くなってきたところで、金曜日に2分割実施のIRが出ており驚きました。昨年は株価が倍くらいに上昇した8月に3分割を実施していました。1部上場目指しているって言ってたので、普通に考えればその通りだと思いますが、最近若干動きが悪くなってきていたこのタイミング、かつ、四季報発売前に分割発表をしてくるところに何かを感じさせます。さらに、分割直後の金曜日のヤフーニュースは、「「ストーカー」と「ファン」見分けるビジネス 芸能人SNS書き込みを24時間監視」とのタイトルで、先日の無反応だったIRの内容を紹介する形でイーガーディアンを取り上げています。

チャートにも目を向けると、ここから下がらずに上がれば年初来高値、引いては上場来高値を更新する流れとなりそうです。駄目押しで7月には参議院選挙も控えており、ネット選挙監視銘柄として取り上げられる可能性も残っています。ただし、昨年の3Qが物凄く良かったので、次の決算でどの程度の数字を出してこれるのかという点が、現時点における唯一の懸念点として残ります。逆に言えば、ここを無事通過できれば上場来高値は堅いとも考えています。

出典:Yahooファイナンス

出典:Yahooファイナンス

北の達人

日経が上がろうが下がろうが関係なく、今の環境ではいい意味で安定しています。

日本商業開発

上昇基調に戻りそうな気配を感じるようになりました。特に、金曜日の力強い動きは最近の日本商業開発の動きらしくなくて少し違和感がありました。そして、既に前回の決算で織り込み済みの内容ではありますが、「販売用不動産の取得及び資金の借入に関するお知らせ」のIRが出ています。

ビューティガレージ

ビューティガレージは、今期は少し想定より低く、来期予想はきっちり20%を超えてきて無難な印象です。ただし、4Q前年同期比で見ると、売上+17.2 、営業利益+91.7等、私の想定以上の健闘でした。素直に好決算が好感されて大幅高となりました。ただ、1部鞍替えIR等が高確率で出ると思っていたので、その意味では想定外です。いずれにせよ、大幅高は素直に嬉しいです。

 - 投資成績, 株式投資 , , , ,