株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

週間投資成績(2016年第12週)

   

全 般

今週はTOPIXの+1.6%に対し、私は+0.3%とTOPIXにunderperfomしました。 年初来ではTOPIXの-11.7%に対し、私は+12.9%となります!

今週も、FPGと日本商業開発の買い増しタイミングを狙っていたものの、若干の調整で押し目らしい押し目がなく買い増しができませんでした。この分だと、高値更新時に買い増しすることになりそうな勢いです。

全般としては、方向感がない動きで買いたい銘柄があるものの、動きづらくて我慢が続く一週間でした。昔の自分ならすぐに購入に踏み切っていましたが、我慢できるようになったのは小さな進歩だと受け止めたいです。

3月の権利落ちと4月の決算発表時期くらいに一旦調整があると待ち構えているのですが、なかなか日経が崩れません。基本的には下げトレンドだと認識していますが、さすがに最近では今年の日経平均が20000万円を叫ぶ声がほとんど聞こえなくなってきましたので、逆に20000万円をつける展開があってもおかしくないという心構えで臨みたいところです。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおり。

  • FPG:+0.7%
  • 日本商業開発:+1.8%
  • 北の達人: +0.4%
  • ビューティガレージ:+7.8%
  • 日本エスコン:-3.9%
  • NMS:-6.5%
PFの保有割合

PFの保有割合

基本的にフルインベストメントのことが多いですが、現在は相場に弱気姿勢なため現金比率を高めています。

個別銘柄の動き

FPG

3月になり毎日のように募集・完売IRが連発するようになりました。そして、水曜日にはFPG アメンタムのホームページに下記のニュースが発表されました。

Dublin, March 23, 2016 – FPG Amentum Ltd. (‘FPG Amentum’), the Dublin-based aircraft leasing company announces the delivery of two Boeing 737-700s (MSN 34320 and 34321) to Southwest Airlines Co. (‘Southwest’). The aircraft (YOB 2005) are owned by FPG Amentum’s investor customer Global Aircraft Fund I.
Commenting, Stephanie Sanford, SVP Aircraft Trading of FPG Amentum said: “We are delighted to welcome Southwest as a new lessee customer. The aircraft have previously been on lease to Transaero, but thanks to extensive preparation, the repossession from Transaero went very smoothly and we have been quite pleased with the level of interest that we found in the secondary market.”
Ends.
そして、これに対し、25日付のFPGのIRで以下の説明がなされています。ちなみに、サウスウエスト航空は、米航空会社で唯一、アメリカ同時多発テロ事件の悪影響をレイオフなしで乗り越えた航空会社としても有名です。

FPG アメンタムの航空機リマーケティング案件について

当社の連結子会社で、航空機投資管理会社のFPG アメンタムが、
同社の顧客が所有する中古の航空機2機につき、
新たなリース先として米国の航空会社をアレンジいたしましたので、
お知らせいたします。
航空機のリマーケティングには、ノウハウや顧客基盤、情報力などが求められますが、
同社はそれらの能力を駆使して、今回の成果に結び付けました。

同社が有する機体の管理から売却までの一貫した資産管理体制は、
長期の航空機投資商品を組成する上で大変重要な機能です。

当社は今後とも同社の機能を航空機リース事業に活用し、
さまざまな顧客ニーズに応えるとともに、事業拡大を目指してまいります。

先週のFPGに関するレポートでも記載されていたように、船舶および海上輸送用コンテナの日本型オペレーティング・リース市場はほぼ独占状態なこともあり、昨年連結子会社化したFPG アメンタム社による航空機リース案件の持ち込みは頼りになります。FPGアメンタムのホームページを見ると、今後新興国の航空機需要が拡大する中でのFPGの航空機市場における躍進が楽しみになります。
 
それにしても、最近は徐々に上げてきましたが、こんな超優良企業がどうしてこんな安値で放置されているのか理解できません。

日本商業開発

堅調すぎて特にコメントありません。

北の達人

1部上昇発表後は800円程度まで上昇したのに、現在は470円と半分近くまで下落しています。450円以下で買い増しを検討しているのですが、なかなか下がってきません。

ビューティガレージ

決算で想定以上に売り込まれて一時は650円くらいまで下落しましたので、様子を見ていたら先週と今週で800円台まで回復し、買値よりプラスに浮上しました。特に、ニュースも出ていないので理由はわかりませんが、一部昇格の先回り買い、あるいは円高に備えて購入されたのでしょうか?

日本エスコン

先週までは300円を超えて年初来高値を更新しそうな勢いでしたが、今週は調整しています。年初来高値を越えたら買い増します。

NMS

相変わらず出来高も少なく低評価のままです。他に購入したい銘柄が出来たので、来週あたりに売却するかもしれません。

『最近熟読している本』:伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

 - 投資成績, 株式投資 , , , , ,