株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

週間投資成績(2016年第10週)

   

全 般

今週はTOPIXの-1.2%に対し、私は+5.1%とTOPIXをoutperformしました! 年初来ではTOPIXの-12.1%に対し、私は+6.8%と躍進しました。

今週は、FPGと日本商業開発の買い増しタイミングを狙っていたものの、嬉しいことにどんどん上に上がっていく様子をニヤニヤしながら見ていた1週間でした。売買に関しては、そろそろ底かなと思ったので、北の達人を450円でナンピン買いしました。全般としては、今週も上がったり下がったりのよくわからない動きでしたので、ドスンと下げることにも備えてヘッジ分もそのまま残しています。最近は主力のFPGと日本商業開発が堅調で、パフォーマンスがマイナスの日がないくらい毎日じりじり上げていたので、来週はいったん下げることを覚悟したいと思います。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおり。

  • FPG:+6.3%
  • 日本商業開発:+8.8%
  • ビューティガレージ:-9.8%
  • 北の達人: -3.0%
  • 日本エスコン:+3.0%
  • NMS:+8.3%
PFの保有割合

PFの保有割合

 

個別銘柄の動き

FPG

ようやく正当な評価を受けだしてきましたが、まだまだ割安水準にあるとみています。今月中には上方修正が出るとみていますが、それをきっかけに昨年の再来を期待したいです。昨年は、税制改正リスクがある中で、短命な上げで終わってしまいましたが、税制改正リスクがなくなった今年のFPGは期待してもいいのではないでしょうか!!また、不動産事業のIRが出ていましたが、株主総会でも人員を増加させて第2の柱に育てると明言していましたので頑張って欲しいです。とはいえ、正直、不動産事業はおまけみたいなもので、FPGにはJOL事業のさらなる成長を期待していますし、実際に成長できるとみています。

日本商業開発

予定よりも早く2000円台を回復するとともに、昨日の謎の上昇に若干とまどっています。3月の配当、権利落ちをきっかけにいったん下がりそうな気もしますが保有を継続すると思います。

また、今週の販売用不動産の取得及び資金の借入に関するお知らせのIRは頼もしかったです。上記販売用不動産の取得及び資金の借入については、平成 27 年 12 月 14 日に開示いたしました「業績予想の修正及び配当予想の修正(増配)に関するお知らせ」に織り込み済みではありますが、4,360百万円を0.8%の超低金利で借りていることを示し、マイナス金利の恩恵を受けていることを株主にわかりやすく示してくれる見事なIRだと思いました。ただ、あまり何度も「来期以降の事業年度の業績は当期を上回る増収・増益で成長が加速する見込み」と自らのハードルを上げて大丈夫なのか少し心配になります。もっとも、ホルダーの期待を遥かに上まる予想を出してくれれば問題はないのですが…

北の達人

450円あたりが底と見て一部、ナンピン買いしました。これ以上下げるようならば、さらに買い向かって行きます。

ビューティガレージ

買いに入るタイミングを早まってしまい、買値からマイナスになってしまいました。確かに利益の伸びは悪かったですが、個人的にはそこまで悪い内容とは思っておらず、様子を見つつ集めていきたいと思います。ここは長期で見れば確実に勝てる銘柄だと思いますが、人気ないですね。

日本エスコン

特にコメントはないですが、日本商業開発といい、不動産銘柄が強いです。

NMS

売却した翌日に13%くらいの謎の上昇という仕打ちを受けてしまいました。

 - 投資成績, 株式投資 , , , , ,