株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

週間投資成績(2016年第9週)

   

全 般

今週はTOPIXの+4.9%に対し、私は+5.5%とTOPIXをoutperformしました! 年初来ではTOPIXの-11.1%に対し、私は+1.7%に回復しました。

今週はポジションを減らすとともに、売買をいくつか行いました。ポジションを減らしたり、ヘッジかけたりする時に限って上昇するのは何故なのでしょうか?また、一部利確した銘柄もあり、持ちっぱなしにしていたら+5〜7%くらいにはなっていた気もしますが、まだ無慈悲な下げのイメージが払拭できず、思い切って動けずに小まめな利確とヘッジをかけることを選択しました。

最近は原油が安定していることもあり日経は堅調ですが、どうしても原油が今後上昇に転じるシナリオが描けないため、全体的な方向としては円高基調に変化はないと考えていることもあり、ヘッジ分は本日5分の1ほど損切りしましたが、残りは保有を継続しています。

当ブログ記事:原油価格の下落と米国によるロシア戦略

ヘッジ分でダメージをくらったものの、主力銘柄のFPGと日本商業開発が順調に回復したため、パフォーマンスはプラスに転じました。回転用で買っていたFPG、日本商業開発の一部を利確して下がったところを買い戻そうと考えていたら見事に置き去りにされました。また、NMSを一部売却し、ビューティガレージを決算前に買い増しました。

ADPの雇用統計が順調なので、米雇用統計も良い数字が出るとみていましたが、円高ドル安になっていて少しビックリしました。全体相場の方向を見る上で一応気を配るようにはしていますが、やはりこうした予想はよくわかりません。当面は18000円を軽く超えて回復しない限り、いずれ下げに転じるというスタンスは継続するつもりです。来週はECBの緩和がほぼ確実視されていますが、緩和しなかったらそれを理由にかこつけて下げそうで怖いのでヘッジを残しています。

PFの保有割合

個別銘柄(現物株)の前週比は以下のとおり。

  • FPG:+14.7%
  • 日本商業開発:+6.1%
  • ビューティガレージ:+4.8%
  • 北の達人: -0.2%
  • 日本エスコン:+12.7%
  • NMS:+5.3%

この他、今週は信用分の日経ダブルインバースを5分の1ほど損切りするとともに、FPGの信用分を全て利確しました。

PFの保有割合

PFの保有割合

 

個別銘柄の動き

FPG

下げたところをもう一度買い増そうと思っていたら、スルスルっと上がってしまいました。もう一回、下げてから上に行きそうな気もしますが、去年と同じように2回目の上方修正をきっかけに無双状態に突入してほしいところです。信用分を全て利確してしまったものの、現在でもNISAと現物のみで40%以上保有していますが、再び買い増しのタイミングを狙っています。

日本商業開発

先週1800円台を回復して一服すると思いきや早くも1900円台になっていい感じになってきました。予想よりも早く2000円を突破しそうで期待できます。落ちてきたら買い増します。

当ブログ:日本商業開発の決算について

NMS

今まで悩んできましたが、ビューティガレージの買い増し資金を捻出するために一部売却しました。まだ、期待は捨てていませんが、当面は上がらないと判断して、期待値が高い方に乗り換えることにしました。

北の達人

優待変更以外何も懸念要素は出ていませんが、一時は450を切って下にいくのかと少し不安になりましたが、どうやらこの水準が底みたいな動きでした。ここは以前は買い増ししたかったのですが、今回の優待変更の発表方法等を受けて、会社の将来性は期待するものの、保有比率を上げるほどの確証がもてないため、このくらいの割合で保有しているのがしっくりきます。

ビューティガレージ

決算の日を今週と勘違いしていましたが、来週でした。第3四半期はそんなにいい数字は出ないと思いますが、今週は堅調な動きでした。とはいえ、どうしても確認したい項目がありますので、まだ不安でFPGや日本商業開発ほど、強く買い増しができません。

日本エスコン

買い増すか否か悩んでいるうちに移動平均線に沿う形でキレイなチャートを描いて上昇しました。この銘柄については最低でも東証1部昇格まではお付き合いしようと考えています。

 - 投資成績, 株式投資 , , , , ,