株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

週間投資成績(2016年第5週)

   

全 般

今週はTOPIXの4.4%に対し、私は+2.8%と逆行高でした! 年初来ではTOPIXの-11.5%に対し、私は-2.7%です。今週は一時年初来+4%くらいまで回復していましたが、またマイナス圏に突入してしまいました。かなり下げた印象ですが、主力銘柄がともに上昇したおかげで今週は下げ相場にも拘らず、なんとかプラスを維持できました。

しかし、短期的な相場を読むのは難しいですね。確かに、金融緩和の効果は以前よりはないとみていましたが、それでもいったんは上昇相場に戻ると思っていたので、マイナス金利適用の前よりも下がるとは完全に想定外でした。欧州の例を見ても、高配当銘柄やREITが上がっているので、そうした銘柄には日本でも間違いなくプラスの影響が出ると私はみています。

そうした意味において、FPGと日本商業開発は今回の「マイナス金利政策」導入のど真ん中になる銘柄だと考えています。両銘柄とも、高配当好業績銘柄ですので、市場が落ちつけば真っ先に上がると思うのですが… また、今週は下げ過ぎだと思った銘柄を信用で少し拾いました。

またまた騰落レシオが63.02とかなり低水準になっています。日経採用銘柄は外需系銘柄が多いので下げるのは納得ですが、関係ない内需銘柄も下げ過ぎです。

PFの保有割合

個別銘柄の前週比は以下のとおり。

  • FPG:+9.8%
  • 日本商業開発:+1.8%
  • NMS:14.2%
  • 北の達人: -0.4%
  • 日本エスコン:-9.9%
PFの保有割合

PFの保有割合

個別銘柄の動き

FPG

先週の好決算を受けてFPGは予想どおり大幅高でした。このまま上を目指すと思いましたが、地合いが悪くて5日移動平均線に沿うような動きでした。まあ、2週間で20%近く上がっていましたので、健全な調整だとも思います。今週の動きを見ていても、どうやら1000円はもう割らないようなので安心して保有できます。

仮に、1000円を割ったとしてもすぐに戻すと思うので、その場合は信用で短期の利ざやを稼ぎたいと思います。FPGは企業の決算時期の関係もあり、もともと第2四半期に利益が一番出る傾向があるので、今から第2四半期の決算が楽しみです。

日本商業開発

「マイナス金利導入」を受けて、大幅高が続き、粘り強い動きをしていましたが、金曜日に大幅に下落しました。すぐに2000円くらいは回復するとみていましたが、やはり短期的な株価の動きは私にはわかりません。印象としては、個人の投げというよりは機関投資家による意図的な下げのような下げに感じましたが…..。

また、来週決算ですが、同銘柄については来期の利益も目処が立っていることから上方修正が既に出ており、今期の業績はもう最高益であることが確定しています。これをきっかけに上を目指して欲しいですが、最近は高決算でも売り込まれていましたので、どちらに動くのか読めません。これ以上下げたらぜひ買いたいのですが、資金がないです…

NMS

今週もかなり売られました。先週の上昇分と同じ幅で下がりました。中国懸念で決算が悪いことを懸念して売られているのでしょうか?それとも、EMS最大手の鴻海精密工業がシャープ買収が濃厚になったニュースを嫌気したのかはわかりませんが、下げすぎだと思います。しかし、ここまで下げられると決算が悪いのかと少し心配になります。

北の達人

特にニュースもありませんでしたが、堅調な動きでした。チャートは得意ではありませんが、キレイなチャートになってきたのではと思います。

日本エスコン

業績はいいのですが、上がりませんね。銀行からの借入金が多くレバレッジをきかせた経営体質が嫌われているのでしょうか?理由はわかりませんが、まだ保有比率も低いのでこの程度の下げはそこまで気になりません。

「今週読んだ本」:バフェット投資の真髄(今週はバフェットの投資スタイルについて復習していました)

当ブログ記事:バフェット投資の真髄

 - 投資成績, 株式投資 , , , ,