株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

週間投資成績(2016年第4週)

      2016/01/31

全 般

今週はTOPIXの+4.2%に対し、私は+12.8%と大躍進しました! 年初来ではTOPIXの-7.4%に対し、私は-5.6%です。わずかですが、TOPIXをoutperformできました。

今週は軒並み私の保有銘柄の多くが10%以上上昇しました。まさに先週までと同じ幅での上昇です。狼狽売りしないで自分を信じて耐えていてよかった。このまま「倍返しだ」といきましょう!!

今週これだけ上昇しても騰落レシオは未だ73.61%ですので、日経平均も1万8000くらいまでは回復するのではとみています。

今週は金曜日の日銀による「マイナス金利導入」の影響をもろに受けたように感じますが、振り返ってみると、木曜日の時点でNMS、薬王堂が堅調に推移したため、同措置がなくても自立反発でかなり回復していました。

私の保有銘柄は「マイナス金利導入」の好影響を受けると思われる銘柄が多いので来週以降期待したいです。特に、不動産関連銘柄に注目しています。

今年はFPGを柱として、不動産銘柄で勝負

今年の1発目の週間投資成績の記事の中で、「私は今年はFPGを柱として、不動産銘柄で勝負しようと考えています」と宣言していました。今回の日銀による「金融緩和政策転換」の影響で、早くも予想通りの展開になりそうで期待して状況を注視していきたいと思います。とはいえ、外部要因は何ひとつ改善したとはみていませんので気を引き締めていきたいと思います。場合によっては、一部銘柄を売却して「不動産関連銘柄」にもう少し資金をシフトする可能性について現在検討中です。

PFの保有割合

個別銘柄の前週比は以下のとおり。

  • FPG:+13.7%
  • 日本商業開発:+10.2%
  • NMS:+14.2%
  • 薬王堂:+7.5%
  • 北の達人:+9.6%
  • 日本エスコン:+10.4%
PFの保有割合

PFの保有割合

個別銘柄の動き

FPG

金曜日の引け後に第一四半期決算を発表しました。昨年の第一四半期に度肝を抜くような決算を出していたにも拘らず、売上げ38.2%、営業利益27.8%、純利益38.0%の嬉しい想定外の超絶決算でした!しかも第一四半期の決算で今年も上方修正です。上方修正は第二四半期頃だとみていたので流石に驚きました。第一四半期で上方修正出せるのですから、よほど今期も業績に自信があるのだとみられます。

FPGの決算については別記事でも検討したいと思います。月曜日の窓開け上昇でのギャップ・アップは確実でしょう!むしろ、これで上がらなかったら、他の銘柄を一部売却してFPGを買い増す絶好のチャンスなので上がっても上がらなくても私はどちらでもいいです。まあ、かなりの確率で月曜日は大幅高あるいはストップ高だと思いますが、どうなるでしょうか?

日本商業開発

今週の動きを見ると下げ止まったように感じました。そして、金曜日の「マイナス金利導入」、加えて好業績が見直されてまずは2000円程度を目指すと思います。今回の「マイナス金利導入」の好影響を享受できる業態であると思いますので、今後買い増したい銘柄の筆頭です。

NMS

明らかに売られ過ぎであったための買い戻しが入ったのか、今週は一時ストップ高をつける場面もあり、好調に推移しました。2月の第3四半期決算までにもう少し値を戻すのではないかとみています。金曜日の好地合い下で保有株では唯一のマイナスでした。

薬王堂

ようやく3000円台に回復しました。感覚としては売りが少なくなってきたように感じました。2月の配当権利取りに向けて今後は徐々に上げていくというイメージでいます。

北の達人

やはり欲しい人が多いのか、すぐに値を戻してきました。今週は想定外の需要があった「アイキララ」の供給遅延解消ニュースがありました。アイキララの売上げは第4四半期決算から反映されてくると思うので、今後が楽しみです。北の達人に期待しているのは新商品の効果が続々出てくる来期以降ですので、お願いだからまだ上がらないで500円〜600円の間でうろうろしててというのが心の声です… 

日本エスコン

ここも日本商業開発と同じで「マイナス金利導入」の好影響を受ける銘柄だと思います。ここ最近、かなり下げていましたが、今後は上向きそうですが私はまだ資金不足で集めきれていませんので、実はここも上げないでほしいです。

「今週読んだ本」:下げ相場が続いていたので下記の本を読んで心を落ち着けていました。

マーケットの魔術師 大損失編

 - 投資成績, 株式投資 , , , ,