投資成績

株式投資の年初来パフォーマンス公開【2017年】

今年は暴落らしい暴落が一度もない稀有な年であり、凄まじいパフォーマンスを残された方も多いと思います。実際、私がベンチマークにしている方に比べると見劣りしますが、私自身も幸運にも過去最高の成績を記録することができました。11月と12月に怒涛の追い上げを見せ、+90.6%で終えることができました。
株式投資

参考にしている投資家ブログはありますか?

株式投資をやられている方々は、参考にしているブログやtwitterはありますか? 私自身は、4年間の試行錯誤を経て数銘柄への長期集中投資にやり方を完全に変えた(やり方を変えたというよりも、様々な書籍を読んで初期に理想としていた感じのやり方...
投資関連の書籍

【カラ売りの美学】堕ちる企業を見破るプロの投資術 ショートの本質とは?

ショートを学ぶ投資本の少なさ。さて、前置きが随分と長くなりましたが、カラ売りの美学についてですが、翻訳者の前書きに冒頭に引用したような記述が記載さっれており、これは面白そうではないかと期待が高まったものの、結論としては、本書から得ることは私には残念ながらほとんどありませんでした。
投資関連の書籍

【マンガーの投資術】チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 日経BPから知識の複利効果を授かる

ウォーレン・バフェットの右腕!タイトルは「マンガーの投資術」となっていますが、内容は「マンガーの投資名言集」といったような構成になっています。投資に関する箇所も非常に参考になるのですが、マンガーらしい人生哲学そのものを扱っているテーマが多く、分量が少なく一瞬で読み終わるにもかかわらず、読後にすごい満足感が得られる良書でオススメできます。
投資成績

株式投資の成績及び銘柄開示について

週間投資成績の更新をやめてから1ヶ月ほど経過しました。 ツイッターをご覧の方は私がなぜ開示を辞めたのか知っていると思いますが、ブログでは更新していなかったと思い、簡単にご説明致します。 大損したせいで更新するのが嫌になったんだろうと思われた方もいるかと思いますが、日経レバショートを大きく持っている中で...
語学マスター

【中国語勉強法】中国語を半年の独学で習得できるか?実際に挑戦してみる

突然ですが、今週から中国語の勉強を開始しました。 中国語については、かわい過ぎる中国語講師として有名な段文凝さんが中国語会話に出演しているのきっかけに興味を持っていたのですが、既にクワドリンガル(英語、ロシア語、韓国語、日本語)だったので、もうこれ以上普段使わない語学覚えても意味ないと断念していました。
国際情勢

【投資家も知っておきたい日本のミサイル防衛】SM3とPAC3が基本だが、北朝鮮からの弾道ミサイルの脅威に対処できるのか?

日本の弾道ミサイル防衛は、上図で示すようにイージス艦から発射するSM-3による上層での迎撃とPAC3による下層での迎撃を基本としていることは多くの方が知るところだと思いますが、具体的にイメージできる方は少ないと思います。一刻も早く北朝鮮による弾道ミサイル発射が相場に影響を与えない相場に戻ってほしいところです。
就活・お仕事

【気になる平均年収やランキング】東証1部上場企業勤務はエリートなのか?

東証1部上場企業に勤務しているとはどういうことなのでしょうか?多くの就活生は「やりたいこと」より「安定」や「待遇」を求めるので、就職希望として大企業に殺到することになると言うことは理解できます。その中でも、数少ない大企業、特に東証一部上場企業に内定を貰えれば、世間的にはエリート扱いとされているのでしょう。
教養

【日経平均株価と北朝鮮による弾道ミサイル発射の関係】ミサイル発射で株価が下がる?

今回の発射は、北朝鮮がグアム周辺への挑発発射計画に言及する中で、弾道ミサイルと称して日本上空を初めて飛び越えた太平洋への軍事作戦訓練と北朝鮮が述べている点で、今までとは明らかに次元が違います。
投資哲学

【働くのが辛い】目標の資産に到達したら、本業を辞める決断が果たして自分には可能だろうか?

学生の頃から時間を投資し努力して掴んだ仕事であった場合にはどうでしょうか?例えば、弁護士、会計士、医者、官僚、高収入かつ知名度の高い優良企業の社員として、ある程度の社会的ステータスもある立場で勤務していると仮定したら、株式投資などで十分な資産を構築したとして仕事を辞められるでしょうか?
株式投資

日経IR・投資フェア2017に行ってみた!

本日、日経IR・投資フェアに初めて参加してみました。気になる企業はないものの、企業名だけしか知らない企業についてまとめて知ることができるいい機会だと思ったこと、1度はこういうイベントに参加してみようと考えていたこと、投資家らしい雰囲気を味わいたかったなどの理由から参加を決めました。
投資関連の書籍

【生涯投資家】投資家目線の村上世彰の真意

本書は、上場企業としてあるべき姿を実現するために、国家のために身を粉にして十数年間務めた通産省を退職し、制度を作る側から自らが市場で「プレイヤー」として変革しようと村上ファンドを立ち上げ、その後インサイダー取引の容疑で逮捕された村上氏が、投資家目線で上場企業はどうあるべきかを語った本である。コーポレート・ガバナンスを.
投資関連の書籍

【ウォール街のランダムウォーカー】株式投資の不滅の真理 最もオススメできる基本書

本書の主張は「インデックスファンドへの投資がベスト」というシンプルなもの。過去のデータを鑑み、アクティブファンドの長期リターンが市場平均を下回ることを証明し、市場における株価形成は非常に効率的であり、「チンパンジがダーツで選んだポートフォリオを運用するのとプロのファンドマネージャーの成績は大差ない」という考え方を検証
個別株

インテグラル参画で経営再建中の大泉製作所の株主総会に参加(第103期)

国際フォーラムで行われた総会に35名くらいの株主が参加 6月28日(水)に有給を取得して、現在最主力の大泉製作所の株主総会に参加してきました。 気になった点や印象について簡単に記録しておきたいと思います。 国際フォーラムで行わ...
個別株

【上場廃止を免れたインスペック】評判に違わず下方修正の決算と増資のコンボ 

先日、インスペックの会社説明会に参加してきたところ、私の従来の基準では絶対に買わない銘柄ですが新たな取り組みとして購入しました。 私が買い始めた頃は、呟いている人もほとんどいなかったですが、いろいろと悪い意味で注目されています。 ...
国際情勢

米大統領選挙に影響を与えた欧州におけるポピュリズムと難民問題

2016年は、英国によるEU離脱、トランプ大統領誕生といったイベントで相場が上下に大きく動きました。 この時に私が一番感じたことは、仮にイベントの結果を予測できたとしても、その情報を利用して利益を上げることができるとは限らないというこ...
株式投資

株式投資・資産運用に目覚めるきっかけとは?

突然ですが、株式投資で大きな資産を稼ぐようになった方たちは、何をきっかけに資産運用に目覚めたのでしょうか?年利20%という数値は、普通に考えたらとんでもない数値なのですが、ブログやツイッターを見ていると、単年ではなく継続してこうした数値を遥かにアウトパフォームする超人が少なからず存在することもあり...
投資関連の書籍

株はタイミングで儲けなさい

秋に買って春に売れ! 本書は、ファンダメンタルを考慮せずに、市場のアノマリー※を上手く利用して儲けようという趣旨の構成になっています。 ※日本の株式市場にはアノマリー(歪み)があると言われています。アノマリーとは、理論的には理由...
投資関連の書籍

【株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる】チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる。オススメ投資・資産運用勉強本。ネタバレ感想・内容:本書は株式投資の中でも、テクニカル分析(チャート分析)による投資方法を解説した本です。まず、本書で推奨されている投資手法について簡単にまとめます。本書の軸は一貫しており、要となる主張は次の1文に集約されています。
投資成績

【まとめ】2017年の週間投資成績 株は2014年から始めたけど、開示を辞めた秋くらいからようやく自分が何をしているか分かるようになってきた気がする

第1週 全 般 2017年第1週のパフォーマンスは+7.3%となり、年初来では+7.3%となります。 ※昨年の新相場入り時点の株式資産を基準値として設定 2017年は、昨年12月から継続する良いリズムのまま、最高のスタートダッシュを...
投資家オフ会

投資手法再考となったきっかけ

2回目のデート♥ 先日、ツイッター上で仲良くさせていただいており、もはや友達に昇格した「せんどー」さんと二人で横浜デートを敢行してきました。 個人投資家オフ会 せんどーさん編 今年は年初1週間で7%と自分の中で最高のスタートを切ったと...
投資成績

株式投資の年初来パフォーマンス公開【2016年】

2016年は+22.5%の成績であり、年間最低目標に設定している20%をクリアできたので一応満足はしています。 通常であれば年間20%取れれば十分ですが、相対的にリスク許容度が高い状態であることを踏まえると、物足りない成績であったと感...
個別株

FPG株主総会(第15期)に参加 社長の印象が最悪だった…

FPGの株主総会(第15期)。12月21日(水)に丸の内のJPタワーホール&カンファレンスで行われたFPGの第15期株主総会に参加してきました。全般的には、いくつか参考になる情報が得られましたが、社長が予め想定した定型的な回答を行い、直接質問に回答していない部分もあり、その場にいたものとしては少し歯痒い思いをしました。
教養

【人工知能の将来と可能性】人類は人工知能を従属させて奴隷のように扱えるか?

人工知能に関連したニュースが紙面を騒がす機会が増えてきたように強く感じます。例えば、囲碁、将棋、チェス及び株の自動売買等にとどまらず、人工知能が「人種差別」を覚えたというニュース等も話題になりました。個人投資家の方は、 安倍首相が2020年までに国内総生産(GDP)600兆円を達成するために情報技術(IT)...
就活・お仕事

残業が構造化しているブラックな職場は大企業に多い?働き方改革と副業に目覚めよう!

電通社員の自殺を引き金に、長時間労働やブラック企業問題等が大きく取り上げられています。残業時間が100時間を超えていたことが議論の対象になっていますが、残念ながら電通に限らず、大半の大手企業ではそれくらいの残業は当たり前になってしまっているのではないでしょうか?
スポンサーリンク