株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

日本商業開発売却

   

下げる可能性も高かったと思う一方、感覚的に今日か明日で下げ止まると思っていたところ、なんとか今日は私のPFも反発してくれました。イーガーディアンとビューティガレージが頑張りましたが、明日以降また下げに転じるのではないかと警戒もしています。また、ビューティガレージについては、寄付後の弱い動きで買い増すべきでしたが、信用枠で短期的なリバウンドを取りにいっていたため、タイミングを逃してしまいました。

さて、今日は日本商業開発を全株売却し、その資金の大半でFPG(1081円)、北の達人(468円)を購入しました。もう少し買い向かおうとも思いましたが、明日以降が怖かったので自制しました。

日本商業開発については、トータルではプラスの取引でしたが、なんとも悔しい思いをさせられました。評価は変えていませんが、不動産銘柄ということもあり、どちらかといえば今期決算予想値を見越した短期戦を想定して買った銘柄でしたので、今期の決算予想が残念な段階で半分ではなく、全株売るべきでした。まだ、利益が出ていたこと、将来的な期待感から保有継続を選択しましたが、これは大きな反省点です。この銘柄に拘らなくても他に良い銘柄があるので、乗り換えるべきでした。

今のタイミングで売ったのは、今日で下げ止まるだとうとの感覚を持っていたものの、無慈悲に下げた場合に、より期待値の高い銘柄に乗り換えるべきと判断し、現金を作りたかったたことが大きいです。また、全株売れなかった判断に影響を与えた要素として、NISAで買っていた点も少なからずあると思います。NISAで買っていると通常では売る判断をするところを売ったらもったいないとの思いが湧きがちですが、NISAで買っていることに影響を受けないように今後は自分を戒めようと思います。

 - 投資全般, 株式投資