株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

好きな漫画トップ100

   

最近、株式投資の本を毎日集中的に読んで頭が疲れてきたので、本日は息抜きを兼ねて今まで私が読んだマンガについてまとめたいと思います。とりあえず、好きな漫画を100位までのランキング形式にしたいと思います。今の気分で書いていますので、半年後くらいに同じことをしたらランキングは大きく変動すると思います。特に、1位〜30位くらいまでは順位をつけるのが難しいくらいの僅差です。

私は小学生の頃から月曜日の「週刊少年ジャンプ」の発売日が待ちきれなかった気持ちが、大人になった今も衰えません。実際は、最近のジャンプ作品はつまらなくなってきて、マガジン作品の方が読む作品は多いですが…働くようになり、一番多くの時間をともにしなければならない同僚に漫画を読んでいる人がほとんどいなくて、好きな漫画を話したり、最近の新しい漫画について教えてもらえる人がいなくてかなりストレスがたまります。

月曜日は仕事が始まるので嫌いと感じる人も多いかと思いますが、私の場合はジャンプの発売日と株式市場が開くので、最近では特に月曜日が待ち遠しいです。

今回「好きな漫画トップ100」を考えてみましたが、振り返ってみると、大人になった今でも少年誌が一番好きで、少年漫画とスポーツ漫画作品が多かったような印象を受けました。趣向が合う方がいれば、是非オススメの作品を教えていただきたいと思います!

人生哲学、思想や考え方等は、年を重ねるにつれて変化した実感はあるのですが、漫画の好みはどうやら中学時代から成長していないみたいです。

第1位:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

この作品はアニメから入って、漫画を読んだ珍しいパターンです。三峯神社へ登山に行った時、秩父の駅で偶然見かけて知りました。最初は、萌え系のアニメかと思って気にも留めなかったのですが、タイトルに惹かれて1話だけ見てみたら引き込まれました。明らかに泣かせようとして作られた作品ということはわかっているのですが、それでも違和感なく見ることができ感動できました。アニメの方が漫画よりも出来栄えが良いかもしれませんが、それでもこの作品の一位だけは譲れませんでした。好きなキャラは仁丹です。

出典:amazon.co,jp

出典:amazon.co,jp

第2位:HUNTER×HUNTER

ハンター試験合格編までは、幽々白書の玄海師匠の修行のパクリ的な感じがして、正直あまり面白くなかったのですが、「念能力」という概念が導入された頃から爆発的に面白くなりました。唯一のマイナス点は、冨樫先生が連載を長期で休載することです。普通の漫画家なら打ち切りでしょうが、今はジャンプ作品も面白い作品が少ないですし、これだけ人気作品でファンが多いからこそ許されるのだと思います。とにかく早く続きが読みたいと思っていたら、連載再開のニュースが最近ありました。一番好きだったのはキメラ・アント編で、好きなキャラはキルアです。

第3位:蒼き伝説シュート!

小学生から高校生の頃に夢中になっていた作品です。久保さんの伝説的な自陣ゴールからの11人抜き、トシの幻の左、平松のヒールリフト等には興奮させられました。今でも高校サッカーを見ると、関係ないのにサッカー王国静岡を応援してしまうのはこの作品の影響です。最も好きなシーンは、前山工業戦です。4シリーズあり、4作目からは主人公が一人増えて神奈川の久里浜が舞台になります。スポール漫画でここまで長期間飽きさせない作品を作るのはすごいと思います。好きなキャラは平松です。

第4位:ONE PIECE

ワンピースはストーリーも面白いのですが、元気がない時に読むと励まされる作品だと思います。特に、新しい仲間が入る時のエピソードは胸に響く内容になっています。私はサンジが仲間になるエピソードが好きでした。また、ワンピースの特徴として毎回、新しいエピソードの導入部分が弱くて後半に巻き返すパターンが多いです。例えば、空島編は最後まで読めばすごい面白いのですが、最初の導入部分はつまらなくて途中で飽きてしまいました。構成として仕方ない部分はあると思いますが、もう少しなんとかしてほしいです。一番好きなエピソードはエース奪還編ですが、これは泣けました。好きなキャラはウソップです。

第5位:ドラゴンボール

ドラゴンボールは言わずと知れた名作で、現在日曜日放送の最新作まで楽しんでいます。フリーザ編が一番好きです。また、賛否はありますがドラゴンボールGTが一番好きです。好きなキャラはベジータとピッコロさんとヤムチャです。最新作も面白いのですが、どうもあんまり人気がないようです。

第6位:るろうに剣心

中学〜高校にかけて夢中になっていた作品です。幕末が好きな人は特にはまりますが、そうでなくとも楽しめると思います。一般的には京都編が一番人気だと思うのですが、私は追憶編が一番好きです。

第7位:H2

作品の面白さだけではなく、中学時代野球部だったこと、作者のあだち充が群馬県出身ということもあり、愛着がある作品です。本作は野球を扱っていますが、ヒロ、ヒデオ、ヒカリ、ハルカの4人のHを中心とする恋愛要素の強い野球漫画です。好きなキャラは木根くんでした。特に、木根くんが甲子園で完投勝利するシーンはよかったです。また、最後のヒデオとの勝利で勝ったヒロが涙を流した理由については私の読解力では未だに理解できません。

第8位:弱虫ペダル

この作品は人気があることは知っていたのですが、食わず嫌いで読んでなくて少し前にまとめて読みました。読むと同時にたちまち魅了され、自分もロードバイクを購入して自転車を始めました。それくらいの影響力を持った作品です。箱根のインターハイ編は本当に面白かったです。ただ、ロードバイクってすごい高いですね。これから長い間、楽しむ趣味としての必要経費ですが、これから減価償却できるように乗りまくります。好きなキャラは巻島先輩と御堂筋くんです。

第9位:ヒカルの碁

最初は囲碁なんてマイナーな題材を扱った漫画なんてつまらないだろうと思っていましたが、この作品は囲碁がわからなくても楽しめる素敵な作品です。私はヒカルの碁にハマりすぎて、囲碁に興味を持ってルールを覚えました。今でも総武線で市ヶ谷を通過するとヒカルの碁を思い出します。絵が綺麗なのも素敵です。

第10位:ダイヤのA

普通の野球漫画は、弱小チームに所属するエースが成長して甲子園を目指す話が多いですが、この作品は野球特待生として入部した主人公が、レベルの高いチームメートと切磋琢磨して成長していく姿を描いています。現在、テレ東でアニメ放送中ですが、GLAYの曲が作品に合っていてテンションが上がります。

第11位:ちはやふる

ヒカルの碁が好きな人はこの作品も好きだと思います。少女漫画の部類に入るのでしょうが、男性でも楽しめます。また、職場の上司が、娘が好きで読んでみたらはまったと言っているように、年齢を問わず楽しめます。私の好きなキャラは太一なので、千早が新のことばかりに夢中になっているのを見ると悲しくなります。

第12位:七つの大罪

ドラゴンボールとダイの大冒険の要素が入ったような作品です。こうした王道の作品は久しぶりなので、毎回わくわくしながら読んでいます。正直、最初は微妙だったのですが、魔人族が現れてからかなり面白くなってきたので、今後の展開が楽しみです。

第13位:I”S

これがジャンプ作品であるということが驚きです。高校生の時に友達の間で、伊織派といつき派に分かれて議論を展開した謎の記憶があります。恋愛系の作品ではダントツで1位です。

第14位:ダイの大冒険

ドラクエが好きな人は基本的にみんな好きなのではないでしょうか。特に、物語終盤の大魔王バーンとの戦闘には興奮しました。また、終盤で明らかになるのですが。ダイと仲良しのゴールデンスライムのゴメちゃんがアイテムだったという事実にはビックリしました。

第15位:MAJOR

小学生からメジャーリーガーになって引退するまでの成長を描いた王道の野球漫画です。個人的には小・中・高校生編のストーリが好きで、特に高校時代の海堂高校を辞めて別の高校に入って海堂高校に挑戦するシリーズが面白かったです。現在は、ライバルだった2人の子供の話としてメジャー2が連載されています。

第16位:監獄学園

この作品は、ギャグ漫画というジャンルでは他の追随を許さないレベルで面白いです。ちょっと、エッチな要素もありますが、バカバカしすぎてはまってしまいました。好きなキャラはガクトです。このキモさは病みつきになります。

第17位:幽★遊★白書

小学生の時にはまった作品です。小学生の給食の時にアニメの主題歌が流れていた思い出があります。一番好きなのは魔界編ですが、幽助が負けた後は分けわからない感じで中途半端に終わってしまったことが悔やまれます。

第18位:黒子のバスケ

最初はテニスの王子様みたいにイケメンキャラを集めただけの中身のない作品だろうという決め付けで読まなかったのですが、最近読んでみて考えを改めました。バスケ漫画というとスラムダンクの方が人気作品だと思いますが、私はこちらの作品の方が好きです。

第19位:四月は君の嘘

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のように、主人公の挫折や悲しみからの再生をテーマにしたヒューマンドラマ的要素が強い作品です。音楽に興味がない人も楽しめるピアノ演奏家の中学生の心の再生を描く爽やかな漫画です。アニメ版が本当に素晴らしいので是非見て欲しいです。

第20位:NARUTO

私の世代はドラゴンボールがど真ん中ですが、少し下の世代の方にはナルトが該当するのではないのでしょうか。後半少し失速しますが、王道のジャンプ作品といった感じで楽しめると思います。サスケと兄のエピソードが一番好きでした。

第21位:赤ちゃんと僕

第22位:ハイキュー!!

第23位:ROOKIES

第24位:SLAM DUNK

第25位:”ベイビーステップ 

第26位:おおきく振りかぶって

第27位:バクマン。

第28位:僕だけがいない街 

第29位:DEATH NOTE

第30位:べしゃり暮らし

第31位:百鬼夜行抄

第32位:聲の形

第33位:だぁ!だぁ!だぁ! 

第34位:キャプテン翼

第35位:YAIBA

第36位:BLEACH

第37位:タッチ 

第38位:鉄楽レトラ 

第39位:賭博黙示録カイジ 

第40位:ホイッスル!

第41位:テニスの王子様

第42位:インベスターZ

第43位:はじめの一歩

第44位:ゴーマニズム宣言

第45位:銀魂

第46位:おーい! 竜馬

第47位:寄生獣

第48位:ろくでなしBLUES

第49位:クロスゲーム 

第50位:BOYS BE・・・ 

第51位:遊・戯・王

第52位:みゆき

第53位:闇金ウシジマくん

第54位:ヤンキー君とメガネちゃん

第55位:惡の華

第56位:アゲイン!!

第57位:東京喰種

第58位:ドラゴン桜

第59位:ピューと吹く!ジャガー

第60位:デトロイト・メタル・シティ

第61位:世紀末リーダー伝たけし!

第62位:聖☆おにいさん 

第63位:うさぎドロップ

第64位:進撃の巨人

第65位:名探偵コナン

第66位:BØY

第67位:幕張

第68位:CROWS

第69位:みどりのマキバオー

第70位:とっても! ラッキーマン

第71位:GTO

第72位:モテキ

第73位:永遠の0

第74位:だめんず・うぉ~か~

第75位:ニセコイ

第76位:ラフ

第77位:亜人

第78位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

第79位:ウロボロス

第80位:岳

第81位:特攻の島

第82位:ワンダフルライフ?

第83位:犬夜叉

第84位:姫ちゃんのリボン

第85位:YAWARA! 

第86位:はだしのゲン 

第87位:魁!!クロマティ高校

第88位:あひるの空

第89位:らんま1/2

第90位:麻酔科医ハナ

第91位:orange

第92位:みんな!エスパーだよ! 

第93位:境界の輪廻

第94位:忍空

第95位:WORST

第96位:魔法陣グルグル

第97位:Charlotte

アニメ版は30位くらいまで上がるくらい面白かったです。

第98位:いなり、こんこん、恋いろは。

本来はもっとかなり上の順位ですが、この作品を知ったのが最近なのでとりあえず100位以内に入れたくてこの位置になっています。

第99位:ゆゆ式

この作品も本来はもっとかなり上の順位ですが、存在を知ったのが最近なのでとりあえず100位以内に入れたくてこの位置になっています。今年の下げ相場の中、凄まじいパフォーマンスを上げ、こっそり勉強させてもらっている方が紹介されていたので読んでみたらハマりました。

第100位:7SEEDS

 - 漫画