株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

セレブな彼女の落とし方

   

基本情報

原題: My Boss’s Daughter
ジャンル: ロマンティック・コメディ
上映時間: 90分
製作国: 2003年  アメリカ
監督・脚本: デヴィッド・ザッカー(David Zucker)
出演: アシュトン・クッチャー(Ashton Kutcher)、タラ・リード(Tara Reid)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:41点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

出版者勤務の恋に不器用な冴えない青年トムは、完璧主義者で有名な社長の娘で同僚のリサに恋をしていた。ベビーフェイスにパーフェクトボディ、一流出版社の社長令嬢の誰もが羨むセレブリティなリサに声をかける事すら出来ずに悶々とした毎日を送っていたトムだったが、ある日リサにデートに誘われ浮かれまくる。セレブリティな上司の娘に恋をした、冴えない若者が繰り広げる一夜の恋の奇跡を描いたラブコメディ。
出典:
Oricon データベース

予告動画

 感 想

タイトルからは定番のロマンティック・コメディをイメージしましたが、アシュトン・クッチャーによる完全なギャグコメディーになっています。アシュトン・クッチャーは「That 70s Show」や「Two and a Half Men」でのイメージが強すぎてどの作品を見ても同作品の役のイメージになってしまいます。その意味では、本作は彼のスタイルにとても合っていたと言えると思います。他方で、コメディとしての楽しさという観点から見ると、ギャグの一つ一つはそれなりに笑えるものもありますが、作品全体の面白さにまで達しているという出来ではないように感じました。また、現在のタラ・リードの印象が強いので、作品当時のタラ・リードとのギャップに衝撃を受けました。

 - ロマンティック・コメディ, 映画鑑賞 ,