株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

2017年1月投資成績

calendar

reload

2017年1月のパフォーマンスは+21.0%でした。

自分としては昨年12月の+22.5%に続き出来過ぎだと感じています。

信用もほとんど利用せず20%近くは現物銘柄での利益であり、現金も常に30%以上で多い時は50%近く保持していましたので、利益を増やそうと無理をした感じもなく堅調な相場に運よく乗れたようです。

1月は、昨年秋~冬頃にコツコツ仕込み始めた大泉製作所や12月に主力に据えたインスペック、JIAをはじめとし、アズジェント、日本一ソフトウェア、マイネットなどが利益に大きく貢献してくれました。

既に年間の最低目標を達成していますので、2月からは現金を多めに持ちつつ、手堅くいきたいと考えています。

他方で、そろそろ単価の高い例の銘柄を買いたくなってきていますので、どこまで現金を保てるかは定かではありません。

2月には引き続きインスペック、大泉製作所に期待するとともに、新規購入したエスクロー・エージェント・ジャパンに注目しています。

なお、特に大泉製作所は他の銘柄とは異なる時間軸で考えています。

この出来過ぎな展開は、天才に頂いた縁起の良いゴールデンハリネズミのハンカチの影響に違いない?

 

頑張ったので、これ買っても良いですかね?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す