ジャンプ、マガジンなど、今絶対読んだ方がいい漫画【週刊誌】

アニメ・漫画
スポンサーリンク

普段は硬い文章を読んだり書いたりすることも多いですが、漫画やアニメが大好きです。

 

30過ぎになりますが、未だに漫画を読むことは辞めませんし、これから年を重ねても辞めることはないと確信しています。

 

今回は少し趣向を変えて、私が毎週読んでいる週刊誌の作品について書きたいと思います。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ

あれだけ好きだったジャンプですが、以下の5作品は毎週読んでいるものの、今ハマっている作品はひとつもない状態になってしまいました。

 

子供時代にジャンプ作品をほぼ全て読み、ジャンプを敬愛していたジャンプっ子として、この5作品については全盛期と比べても遜色なく面白いので読んでいますが、ジャンプ全体としてはどうしても物足りなく感じてしまい、数年前からはジャンプ以外の他の週刊誌を読むように変化してきました。

 

実際、現在、月曜日のジャンプより、木曜日のヤングジャンプの方が楽しみだったりします。 

 

ワンピースは今はストーリー展開上盛り上がる場面でもなく、また、ハンターハンターはすぐに休載してしまうので、現在個人的にジャンプを牽引している一番面白い作品はブラッククローバー、次点で僕のヒーローアカデミアといった感じです。

ONE PIECE

 

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

HUNTER×HUNTER

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、──ゴンの旅が始まった!

同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

ブラッククローバー

魔法がすべてのとある世界で、生まれながらに魔法が使えない上、貧民の捨て子として生まれた少年アスタ。 彼は己の力を証明する為、また友との約束を果たす為、魔法使いの頂点「魔法帝」を目指す!美麗な筆致と熱きキャラ達が織り成す王道「少年」魔法ファンタジー!

 

ジャンプらしい作品で好きなのですが、アニメ化は完全に失敗してしまい残念です…

僕のヒーローアカデミア

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

 

約束のネバーランド

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。ここグレイス=フィールドハウスは小さな孤児院。至って平穏なこのハウスでささやかながらも幸せな毎日を送る三人の主人公エマ、ノーマン、レイ。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた・・・子供達を待つ数奇な運命とは・・・!?

 

週間ヤングジャンプ

ヤングジャンプの中では、「キングダム」と「BUNGO―ブンゴ―」が好きで、職場などで面白さを布教しています。

 

全体的な作品のバランスとしては、この4作品はジャンプの5作品より質が高く面白いと感じています。

キングダム

時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。
戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励む。そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す!

王毅将軍が死んだ時はマジで泣きました

TIEMPO―ティエンポ―

 
中学校からサッカーを始め、充実した日々を送っていた瀬戸柚樹(せとゆずき)だったが、サッカー部に1つ年上の狂犬・朝美圭右(あさみけいすけ)が入部したことで、「叱責地獄」の毎日が始まることに! 退部すら許されない状況に追い込まれた柚樹は、朝美という暴君から逃れるために驚異の力を発揮する…!?
 

BUNGO―ブンゴ―

 

少年野球チームのない町に育った石浜 ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。

そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田 ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! 

のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!! 

 

石浜くんのど真ん中ストレートを打席に立って見てみたいです

リクドウ

芥生 リクは、父親が借金を苦に自殺した後に母親に引き取られるも、母の愛人のヤクザから虐待され、正当防衛とはいえ彼を殺める。

これを理由にリクは児童養護施設へ引き取られるが、その矢先、施設でも自らを気にかけてくれた施設の職員を目の前でヤクザに強姦される。

このとき取り立て屋の元ボクサー・所沢の拳に助けられたリクは、強い拳を求めボクシングを始めることを決意。かつて所沢が所属していたボクシングジムの門を叩き、壮絶なボクサー人生を歩むこととなる。

 

はじめの一歩が失速している間に台頭してきたのがリクドウですが、設定が少し重いです…

 

週間少年マガジン 

週刊誌で1番目好きなのが現在はマガジンです。

 

生粋のジャンプ派だったので、まさかジャンプが自分の中で王座から陥落する日が来るとは思ってもいませんでした。

 

ジャンプがジャンプらしさにこだわって変化を求めない間に、掲載作品の特徴を変えたのがマガジンだと思います。

 

昔はマガジンは少しヤンキー要素が入ったような作品が多かった印象がありますが、今はラノベというか中性的な作品が多い印象があります。

 

また、ホームランの作品は少ないかもしれませんが、確実にヒットを打てるような作品が多く、かつての輝きを失ってしまったジャンプと比べるとマガジンに魅力を感じる作品が多いです。

ダイヤのA actⅡ

もう一度、あのミットに投げ込みたい…。 捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!  王道にして斬新。感動と興奮の高校野球漫画!!

 

これまでの野球漫画史上、私の中では1番面白い作品です。

 

1年の頃に悲しい負け方や挫折が多買ったですが、古谷が調子を崩している間に実績を上げてエースナンバーを沢村がようやく奪取したので、これからは活躍するところをそろそろみたいですw

五等分の花嫁 

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!!しかも五つ子だった!!全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児!最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?毎日がお祭り騒ぎ!中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!

 

かわいいキャラクターを愛でる系の作品ですが、誰が将来の花嫁なのかと読者に推理させる要素が入っており、気になって毎週読んでしまいます。

 

私が一番好きなキャラが四葉だからということではありませんが、私の読解力から導き出した分析では、未来の花嫁は四葉が最も可能性が高いとみています。

彼女、お借りします

都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!?“リアル”輝く“レンタル”ラブライフ、開幕!

 

ドメスティックな彼女

『GE~グッドエンディング~』の流石景が描く、衝撃のラブストーリー!初体験の相手・瑠衣&想いを寄せる高校の教師・陽菜と突然家族になった夏生は‥‥。一つ屋根の下、ピュアで過激な三角関係!!

DAYS

嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!

 

七つの大罪

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

 

週刊少年サンデー

サンデーは、昔からあだち充のイメージしかありませんが、BE BLUESはかなり面白く、これを読むついでにメジャーセカンドを読んでいる感じです。

BE BLUES!〜青になれ〜

日本人に生まれたら、サッカーをやっているなら…日本代表のユニフォームを手に入れたい!誰だってそうだろ!一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年だ。幼なじみの双子・優人と優希といっしょに、まずは全国少年サッカー大会で優勝を目指す!!1対1の躍動感!ゴール前の緊迫感!絶妙の連携プレーを成功させたときの高揚感!サッカーの醍醐味がここにある。本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!

 

野球漫画のメジャーで吾郎が右肩を壊しても左投げに転校して大成したように、本作では天才と言われていた主人公が交通事故にあいながらも、そこから日本代表を目指して奮闘する姿を描くというように、胸熱の展開になっています。

 

メジャーセカンド

茂野大吾は、いまも現役のプロ野球選手を父にもつ小学生。
かつてメジャーリーグでも活躍した父親・吾郎に憧れて、少年野球チーム「三船ドルフィンズ」で野球を始める。しかし、二世ならではのプレッシャーのなか、思うように上達できず、1年足らずで野球をやめ、無気力な生活を送っていた。
迎えた小学6年生の春、大吾の目の前に、アメリカから帰国したという転校生が現れる。
転校生の名は、佐藤光。なんと光の父は、吾郎の盟友で元メジャーリーガーの佐藤寿也だった・・・。

そして、少年たちの運命が動き出す!

ジャンプのナルトの続編としてのボルトはつまらないのですが、メジャーの続編作品のこちらは面白いです。

週刊少年チャンピオン

弱虫ペダル

千葉県にある総北高校に通う小野田坂道はちょっと気弱でアニメが大好きな高校一年生。坂道は高校に入ったらアニメ研究部に入部しようとしていたが、中学自転車界で名を馳せた今泉俊輔や、関西の自転車大会で賞を総なめにした鳴子章吉との出会いによって、自転車競技部に入部することになる。自転車競技部では激しいトレーニングや事件が待ち受けていたが、金城、田所、巻島といった個性的な先輩や、沢山の仲間に支えられて数々の試練を乗り越えていく坂道。そうした日々の中で坂道の中に眠る自転車選手(ロードレーサー)としての才能が目覚め始める…!!

 

巻島先輩などの3年生や箱根学園のキャラが立っていたメンバーもいなくなってしまい、また、2年生になり2回目のインターハイということで、展開に少しマンネリ感は否めませんが、それでも毎週読んでいます。

ビッグコミックスピリッツ アオアシ 

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?
日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!

 

今連載中のサッカー漫画ではダントツで面白い作品です。

 

サッカー漫画が好きで未読だったら今すぐ読んでください

 

サイドバックの司令塔という斬新な設定に表されているように、サッカーは頭を使うスポーツだなということがアオアシを読むと再認識させられると思います。

 

まとめ

ここで挙げた作品は毎週読んでいますが、この中でも最もハマっている作品は、「アオアシ」、「ダイヤのA」、「BUNGO―ブンゴ―」、「BE BLUES!〜青になれ〜」と、なぜかスポーツ作品ばかりで、次点として「キングダム」、「五等分の花嫁」がランクインしているという感じです。

 

生粋のジャンプ派だったので、まさかジャンプが自分の中で王座から陥落する日が来るとは思ってもいませんでした。

 

マガジンが力をつけてきたので、ジャンプが負けないように昔の輝きを取り戻し、またあのワクワクする月曜日を迎えられる体に戻りたいです

アニメ・漫画
スポンサーリンク
関連コンテンツ
群馬の至宝をフォローする
株式投資に目覚めた群馬の至宝

コメント

タイトルとURLをコピーしました