株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ラースとその彼女

      2016/10/27

基本情報

原題: Lars and the Real Girl
ジャンル: ヒューマンドラマ
上映時間: 106分
製作国: 2007年  アメリカ
監督・脚本: クレイグ・ガレスピー(Craig Gillespie)
出演: ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)、エミリー・モーティマー(Emily Mortimer)、パトリシア・クラークソン(Patricia Clarkson

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:95点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

アメリカ中西部。雪が降り積もる小さな田舎町に暮らすラースは、シャイで女の子が大の苦手。でも、人一倍優しくて純粋な心を持っている。そんなある日、同じ敷地内に住む兄夫婦に、ラースが「彼女を紹介するよ」と言って連れてきたのは、等身大のリアルドール、ビアンカだった! 完全に正気を失ったと呆然とする兄のガス。義姉カリンはかかりつけのダグマー医師に相談するが、彼女は「ラースの妄想を受け入れ、ラースと話を合わせることが大切」と助言する。住民たちもラースへの愛情から、ビアンカを生身の女性として扱うことに協力。ビアンカの存在はいつしか人々の心を動かし、住民同士の交流も深まっていくが……。
出典: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

予告動画

感 想

人の優しさについて考えさせられる名作

本作は人形の女性に恋をした孤独な男性の再生の話です

主人公のラースはとても優しい心の持ち主で、他人との触れ合いが苦手です。

そうしたこともあり、周囲の人と上手く溶け込めませんが、そんな彼が救いを求めて人形であるビアンカを必要としていたのだと考えると切ない気持ちになります。

こういう心に傷を負った主人公の再生の話は好きな分野なのでかなり良かったです。

そして、この街に出てくる人はとにかく優しさに包まれています。

もし、私が心を病んだらこんな人たちに囲まれて暮らしたいと思いました。

現代社会は、普通の人でもうつ病等のように精神を病むことがあるようになってきています。

しかし、そういう人々がどのように感じているのかということを、いつか自分もそうした立場になるかもしれないのにも拘らず、病気と無縁の人々は知りうることができません。

ラースのような人が突然目の前に現れたとしたら、私は困惑してしまうと思います。

ですが、ラースはとても幸せな青年です。

人形に救いを求めてビアンカと名付けて、傷ついた心を癒そうとしました。

そして、町に暮らす人々はそのようなラースを受け入れ、 ビアンカを現実に存在している女性と同じように扱ってくれます。

私も一時期、うつ病とはいかないまでも気分が沈む時期が長期間あったこともあり、それ以降、以前とは比べると人にたいして優しくなれるようになったと思っています。

兄嫁のカレン 素晴らしい女性の一言

この作品で一番優しさに溢れているのはお兄さんの妻でラースの義姉です

とても心の優しい女性で、ラースがビアンカを連れてきても話を合わせようとしてくれましたし、お兄さんが弟を施設に入れようと言ってもその意見を一蹴します。

そして、ビアンカを家の一室に住まわせ、教会や町の人々に協力をお願いしてラースの居場所がなくならないよう努力をしてくれます。

そんなカレンの一言で私の心を打った表現があったので記憶にとどめておきます。

兄嫁のカレンは「僕のことなんて誰も気にもかけない」と呟くラースを叱ります。

以下は、予告編にもあるその時のセリフです。

Every person in this town bends over backwards to make Bianka feel at home. Why do you think she has so many places to go and so much to do? We do it for you. (中略)Dont’ you dare tell me that we don’t care.

対訳:この街のみんながビアンカを受け入れようと努力しているのよ。

どうして、ビアンカがこんなにたくさんやることや行く場所があるかわかる?

あなたのためにやっているのよ。

私たちがあなたのことを気にかけてないなんて言ったりしないで。

賛否が分かれる作品だと思いますが、この作品を見たことがない人は、タイトルやパッケージに惑わされずに是非最後まで見て頂きたいと思わせるそんな作品でした

今まで見た映画の中でもかなり良い作品で、見終わった後に優しい気持ちになれます。

 - ヒューマンドラマ, 映画鑑賞