株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

北の達人、保有割合第2位へ

   

北の達人を連日コツコツ買い集めてきた結果、保有割合が第2位へ躍り出ました。棚卸資産の増加、平均勤続年数の低さ、オーダーコスメジャパンの動向について懸念しておりましたが、そこまで心配する要素ではないと判断し、保有割合を高めました。

career-1019823_960_720

棚卸資産

北の達人の決算を追っている人なら確実に気づいている問題だと思いますが、棚卸資産の増加が顕著な傾向にありました。こうした中、同社は株主優待を権利日前日に自社製品に変更していたこともあり、在庫をさばいている等との誤った認識やそもそもの会社に対する株主等の心象を損なったとみられ、今期は大幅な増収増益予想にもかかわらず、株価は年初来安値水準にあります。

財務数値からの棚卸資産の増加は、商品点数の増加に伴い、原材料、仕掛品、製品及び貯蔵品など全体が増加したこと並びに主要商品の製造に係るリスクヘッジのため、別の都道府県の第二工場での製造を開始したことが主要因な模様です。会社側によると、製品全体的に保有月数が多少増加傾向にあるため、 在庫回転数を今後見直す予定であるとのことです。

オーダーコスメジャパンの動向

オーダーコスメジャパンについては、現状は減損処理の段階であり、今後の動向が気になっていたところ、先日アップされた株主総会の動画で確認できました。「事業そのものをいったん休止する。北の達人との取引は一部あるものの、現在のところ独自の展開については目処が立っておず、いったん廃業すると思って頂ければ」とのことでした。

これについては、廃業状態ということで、今期は前期のような特別損失がないため、今期の業績については心配せずにすみますが、他方で、昨年の段階ではかなり自身を持っており、期待してくださいという趣旨の発言をしていたので、驚きとともに若干の失望があります。優秀な成長企業であると認識している一方、このように大きなことを言う傾向もある会社なので注意して見ていきたいところです。

平均勤続年数

平均勤続年数(2.4年)について気になっていたところ、株主総会で質問されていた方がいらして助かりました。以下が回答です。

平均勤続年数について平均社歴で出している。新人がたくさん入ると、どうしても平均で出しているので年数は下がる。2年で辞める人がたくさんいるという意味ではない。ベンチャー企業や着実な成長を遂げている会社は、確実に平均勤続年数は1年や2年となっている。急速に人が増えている会社や、ベテランよりも新卒の若い人が増えている会社が多い。

まとめ

同社のビジネスモデルを考慮すると、どれだけ優秀な社員を獲得できるか否かが鍵になると思いますが、この点についても東証1部上場企業になった効果が現れてくるであろうと社長自身も言及しているように、今後の動向に注目したいと思います。ただ、株主総会における質疑応答の部分が、昨年に比して大幅に短くなっている点については残念でした。

 - 投資全般, 株式投資