株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

神田神社

      2015/12/26

神田神社は出雲系の氏族で大己貴命(おおなむちのみこと)の子孫により、千代田区大手町にある平将門の首塚周辺に創建されました。

その後、神田神社は幕府によって江戸城の鬼門にあたる現在地に遷座され、幕府により社殿が造営されました。以後、江戸時代を通じて「江戸総鎮守」として人々に崇拝されてきました。

これは、徳川幕府が朝廷に反逆した平将門を将軍居城の鬼門に据えることにより、幕政に朝廷を関与させない決意の表れだとされています。

神田神社の由来

神田神社の「かんだ」には2つの由来があります。

  • 神田が伊勢神宮に納める稲を育てる御田(おみた=神田)から神田に転化したという説
  • 首を斬られて殺された平将門の胴体、つまり「からだ」が変化したものという説
出典:神田明神 × ラブライブ!特設ページ

出典:神田明神 × ラブライブ!特設ページ

 

御祭神とご利益

御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと:一之宮)、少彦名命(すくなひこのみこと:二之宮)、平将門命(たいらのまさかどのみこと:三之宮)です。

大己貴命と少彦名命

大己貴命は大国主神の別名であり、国造りの神様として有名です。少彦名命は大国主神とともに国造りに尽力した神であり、豊漁、商売、健康、医療の神等、様々な性質を持っています。

この2神は神話の中で併せて登場することから、2神の組み合わせで祀る神社が多いです。

平将門命

大己貴命、少彦名命が主祭神とみる向きもありますが、実質的には平将門命が主祭神と言われています。

成田山との関係

成田山に参詣するならば、道中に必ず災いが起こるという言い伝えがあるように、神田神社を崇敬する者は成田山新勝寺を参拝してはいけいないというタブーがあります。

その理由は、平将門の乱を治める前に成田山新勝寺で平将門征討の儀式を行っていたことから、神田に祀られている平将門が苦しみ、成田山に参拝した人に平将門の祟りが災いを起こすとされているからです。

このように、平将門に対する信仰心は、祟りや厄災を鎮めることと密接に関係しています。

ラブライブ!とのコラボ

神田の石段はアニメ「ラブライブ!」で女の子たちが階段を走るシーンがある等、神田神社はラブライブとコラボしています。

アニメ好きの方の中で「聖地巡礼」が流行っていますが、神田神社は「ラブライブ!」ファンの聖地となっています。

こうしたアニメとのコラボにより、神社の雰囲気を壊すとの反対意見もありますが、神田神社は「神社は伝統を守るということだけではなく、今を実際に生きている人々のためにあるという理念の下、参拝者の楽しみのひとつになれば良いという思いで取り組んでいる」とのことです。

出典:神田明神 × ラブライブ!特設ページ

出典:神田明神 × ラブライブ!特設ページ

御朱印はこちら

私は以前、神田神社の宮司の大鳥居さんのご親戚の方と一緒に働いていたこともあり、神田神社はひいきにしている神社です。

また、銭形平次の居住地が神田神社にあるという設定であることから、境内には銭形平次の碑も建立されていました。

image1(1) のコピー

 - 御朱印