株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ジョンQ -最後の決断-

   

基本情報

原題:  John Q
ジャンル:  ヒューマンドラマ
上映時間: 118分
製作国: 2002年  アメリカ
監督・脚本: ニック・カサヴェテス
出演: デンゼル・ワシントン、キンバリー・エリス等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:90点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

ある日突然、最愛の息子が心臓病を患い、昏睡状態に陥った。適用されるはずの保険が利かない。 会社が社員に知らせずに保険ランクを下げていたのだ。仕事はリストラされ、パートタイマーに格下げされていた。 国の補助も受けられない。その間にも、息子はどんどん弱っていく。信じられるのは自分だけど。男は決断する。 「俺が助けてみせる。息子は死なせない」男の名はジョン・クインシー・アーチボルド、通称ジョンQ。 拳銃を手に、大病院の救急病棟を占拠。医師、看護婦、患者らを人質に立てこもった。要求はただ一つ、息子の命を救うこと…。 ついにアカデミー賞主演男優賞を手にしたデンゼル・ワシントンが息子のために決断する父親役を熱演。 そうそうたる名優が集結し、全米初登場No.1を記録した感動ストーリー。
出典:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

予告動画

 

感 想

法を犯してまで(法は犯すが誰も傷つけようとはしない)息子の命を救おうとする父親の姿を描くとともに、アメリカの社会保険制度の問題を扱った社会派映画です。本作は多くの人が見たことある作品だと思いますが、まだ見ていないならぜひ見て頂きたいです。絶対に損はしないと言えるレベルの数少ない良作です。何も考えずに楽しむ映画も好きですが、やっぱりいろいろ考えさせられる映画はいいですね。

特に、私は保険について考えさせられました。本当に驚いたのが、私の周囲の95%はきちんと考えずに保険は入るものだという固定概念からみんな加入しています。私も、社会人1年目は全く保険の知識等ありませんでしたが、資産運用に目覚める過程で、ファイナンシャルプランナーの勉強も一通りしたおかげで随分詳しくなりました(資格は試験受けるのが面倒だったので受けなかったですが)。特に、マンションを購入する際に、団体信用保険に入るのとか無駄すぎます。普通に、収入保障保険にでも入っておけば同じ効果で、数十年で100万以上コストが変わってきます。このように、ただ知らないというだけで、大きな損をしていることも多くあるので、しっかりといろんな知識を蓄えないといけないと考えさせられます。最初は保険の無駄を省く等の節約から入ったのですが、すぐに限界がきて、このレベルでは効果が薄いとすぐに実感して、なんとかしようと株式投資に目覚めるようになりました。

 - ヒューマンドラマ, 映画鑑賞