株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

日経IR・投資フェア2017に行ってみた!

   

本日、日経IR・投資フェアに初めて参加してみました。

 

気になる企業はないものの、企業名だけしか知らない企業についてまとめて知ることができるいい機会だと思ったこと、1度はこういうイベントに参加してみようと考えていたこと、投資家らしい雰囲気を味わいたかったなどの理由から参加を決めました。

 

行く前から分かってはいたことですが、企業側はお客さんである我々には懇切丁寧に説明してくれるので、凄く分かった気にはなれると思います。

 

あくまでも分かったような気ですが…

 

そういう意味では、投資やってる俺的な空気を味わうのに絶好のイベントではないでしょうか。

 

特に気になっていた企業もなかったことから、取り合えず時間が許す限り各企業のミニ説明会に参加してみるというスタンスで臨みました。

 

出展企業の8割くらいのミニ説明会に参加する謎のガッツを見せましたが、全般を通して強く感じたのは、(今回の趣旨からしたら当然で仕方ないですが)株主優待や配当をしきりに強調してくる点と、各社が半導体、AI、IOTなどの言葉を多用して、この言葉が君たちほしいんだろ的な感じが透けて見える点が気になりました。

 

また、キレイな上場企業のお姉さんが熱心に説明してくれるので、それを目当ての人もたくさんいるだろうなとの所感も持ちましたね。

 

実際、私は綿半ホールディングスの川栄李奈似の背の高いお姉さんの印象が良かったです

 

大学の友達が、このままでは腐ってしまうと入社後速攻で辞めたキヤノンマーケティングも出展していたから興味本位で覗いてみましたが、傍目には悪く見えませんでした。むしろ、全社で上位に入るレベルで説明がこなれていました。

 

多くの企業の説明会を比較して見比べると、普段から本業で多くのプレゼン資料を見る立場にいることもあり、説明が上手い人と下手な人の差が大き過ぎて、せっかくいい会社っぽいのに説明している方が拙くてもどかしい場面もあり、特に若いお姉さんがやっていると頑張れ!という謎の視点で見てしまいました。

 

少しだけ真面目な話をすると、私が説明を聞いていて印象が良く、興味がわいたのは安川電機と綿半ホールディングス、ミスミグループの3社でした。

 

最後に、今回一番驚いたのは、これでもかと言うくらいノベルティグッズを頂けるのですね。

 

毎回行かれる方には当然のことなのでしょうが、企業のパンフレットも全部受け取ったので、帰りの荷物が重過ぎて泣きたくなりました

 

私が感動を覚えたのは、綿半ホールディングスの八幡屋五郎の七味でした。

 

私は無類の七味好きで、日本3大七味の中でも八幡屋五郎の七味が最も好きなこと、ストックが切れかかっていたこともあり、これは嬉しいサプライズでした。

 

 

また、携帯充電器とか太っ腹過ぎるだろみたいなものもありました。

 

本日出展された企業の皆様には、なんか分かったような気持ちにして頂いて感謝しかありません。
 
 
今回説明会に参加した企業については、残念ながら投資することはありませんが、教養として何をしている会社なのかについてはしっかりと頭に入れておこうと思います。
 
 
 
私も配当や優待を意識して投資するようになったらこうした企業に投資する機会もあると思いますが、運用資金が1億以上にならない限り、私はおそらくやらないので遠い先のことになります…
 
 
いずれにせよ、今日は休日にも拘わらず、こうした機会を提供してくれた各企業の方々には感謝したいと思います。
 

 - 投資全般, 株式投資