株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

中学英語19点からTOEIC満点まで④

   

大学時代②

「CNN ENGLISH EXPRESS」を1年間継続した結果、TOEIC700点くらいのレベルから900点は達成できました。

当時はTOEIC900点取れれば、英語で困ることはほとんどないと考えていたのですが甘かったです。映画や海外ドラマを見てみると全く聞き取れませんでした。

CNNなどのニュース番組については慣れているので聞き取れるのですが、全く使われる単語や言い回しが違う映画や海外ドラマには私の耳はついていけませんでした。

ここから、映画や海外ドラマを通した勉強に辿り着くわけですが、今思うとかなり非効率的な勉強をしていたと思います。

また、私は大学受験やニュース英語を中心に勉強してきたため、かなり偏った単語の覚え方をしていました。

例えば、「SABER RATTLING(武力による威嚇)」という難解な単語はわかるのに、「DIAPER(おむつ)」という英語圏では子供でも知っているような単語は知らなかったりしました。

私は就職で有利になるためにTOEIC満点取るというモチベーションで「CNN ENGLISH EXPRESS」を通じた勉強をしてきましたが、これはかなりの熱意がないと続けるのは難しいと思います。

というのも、ニュース英語は内容が硬くて面白くないため、国際情勢に興味がある人以外にはハードルが高いと思います。

ただ、題材選びのセンスがいいので、これを継続するとある程度の時事的な知識も効率的につくというメリットもあります。

従って、TOEICの点数アップという目的だけでよければ、「CNN ENGLISH EXPRESS」を絶対的にオススメします。

逆に、実際に使える英語を楽しく身につけたいのであれば、飽きずに継続できるので映画や海外ドラマを通じた勉強法の方がオススメできます。

映画や海外ドラマ

まず、映画と海外ドラマのどちらが勉強に適しているのかというと、「海外ドラマ」です。映画の方が難易度が高いです。

そして、映画については、コメディやヒューマンドラマのような会話が多い作品を見るようにした方が効率が良いと思います。

この影響で、私の好きな作品はコメディやヒューマンドラマが多いです。

①自分のお気に入り作品を見つける

私は映画や海外ドラマ以外にも日本の漫画作品が大好きです。単行本を購入したその日に基本的には3回は読みます。

1回目は普通に読み、2回目は精読、3回目は確認といった具合で楽しいから何度も読み返します。

映画や海外ドラマも同じように、義務ではなく自分が心から楽しいと思える作品をまず見つけることが大事です。

そうした作品を見つけたら、1回目は普通に楽しんで概要を理解し、2回目以降は英語字幕、日本語字幕を交互に繰り返し見ます。楽しんで見ているので苦痛はなく、飽きずに続けられると思います。

ちなみに、私が最初に選んだのは大人気海外ドラマの「フレンズ」でした。

今でこそ「フレンズ」は難易度が低い方だと思いますが、始めたときはTOEIC900点あってもほとんど聞き取れませんでした。

TOEIC900点ってこんなレベルのテストでしかないのかとガッカリした記憶があります。

②1作品が終わったら次の作品も同じように繰り返し見る

何回も見ていると内容もわかっているため、自然と英語が聞き取れるようになってきます。

話者が同じ人ですのでその人の声に慣れてきて、その作品だけは完璧に聞き取れるようになります。

しかし、次の作品を見てみると、また聞き取れない部分が多いということに気づくと思います。少しがっかりしますが、そういうものですから気にしないでください。

こうして1作品が終わったら次の作品も同様のプロセスを繰り返します。

漫画のように発言を覚えてしまうくらい見たら合格です。

まとめ

こうして、どんどん新しい作品へ移っていくことを継続していると、知らない間に実力がついています。

このように、文章で経過を辿ると、やるべきことは単純かつ明白であるため、簡単に身につけたように思われるかもしれませんが、語学は一朝一夕で身につくほど甘くはありません。

聞き流すだけで出来るようになるとか、短期間で習得できると宣伝するものがありますが、あれでは絶対に無理です。

あれで出来たらこんなに私も苦労しませんでした。英語の場合は、基礎がある状態と仮定してマスターするのに最低でも2〜3年は必要です。

しかし、然るべきやり方でやればこの程度の期間で身につけられます。

そして、絶対に音声を聞いて耳を使って勉強して下さい。必死で紙に書いて覚えた単語よりも、耳を通して覚えた単語の方が忘れません!

私は1年から2年間こうして映画や海外ドラマを見続け、「CNN ENGLISH EXPRESS」も3年間継続していました。

映画や海外ドラマについては、当時年間500本近く見ており、毎日2〜3時間は英語を楽しみながら聞く環境を強制的に作っていました。

こうした過程を経て、私は映画や海外ドラマのファンになり、今でも英語力が落ちないように楽しみながら継続しています。

 - 英語勉強法