株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

中学英語19点からTOEIC満点まで②

      2016/04/10

高校時代

中学時代に教科書の丸暗記を通して英語が得意になったおかげて、高校でも英語は得意でしたが壁にぶつかりました。 私が通っていたのは全国偏差値50程度のレベルの低い進学校でしたので、授業のレベルも低くて教科書をやっているだけでは、学内のテストはできるが、全国模試ではダメダメでした。

そもそもわからない単語が多すぎて文章の意味が取れませんでした。その結果、最初に受けた全国模試の英語の偏差値は54くらいでした。 一番得意な英語ですらこんな成績しか取れないのかとかなりへこみました。これを契機として、学校の英語の勉強はやめて自分で英語を勉強しようと決意しました。

Z会の速読英単語シリーズ

中学の頃のように塾に通うことも考えたのですが、田舎であり高校レベルの英語を教えてくれるしっかりとした塾も近くになく、親のお金ももったいないと思い、独学でやることを決めました。 どうしようか考え、書店を周りいろいろな参考書を見て、結局「Z会の速読英単語シリーズ」を3冊購入しました。

「Z会の速読英単語シリーズ」を選んだ理由は、最初から日本語訳がついているため、今までの音読による教科書暗記と同じスタイルで勉強でき、無駄な時間を使わずに効率的に単語も覚えられると考えたからです。 それ以降、私は毎日1時間かけて1〜2ページずつ音読していきました。

私のやり方として、前日やった内容と新しいページを最低20回音読しました。 もちろん、1回目では覚えていない部分もありましたが、2回、3回と音読することで知らないうちに単語を文章の中で覚えていきました。 当時の私はCDを使用しなかったのですが、毎日CDを聞きながらやっていたらより効率的にできたと今では思います。

他の参考書にはほとんど手を出さず、「Z会の速読英単語シリーズ」だけを完璧にやりこみました。 「Z会の速読英単語必修編」を終える頃には全国模試の英語でも戦えるようになり、偏差値60以上を常にキープできるようになりました。

次のステップとして、「Z会の速読英単語上級編」を開始するとともに、Z会に申し込み、自分のレベルよりはるかに難しい問題を解きまくるようにしました。 Z会は思考を重視しているため、はじめた頃は、制限時間は基本的にはなしで辞書の使用も認められているにも拘らず、半分の点数しかとれない状態でした。 しかも、そのレベルのコースを受講している上位得点者を見ると、こんな難しい問題でも満点近くとる人がゴロゴロいました。

彼らの志望校を見ると、東京外国語大学が8割くらい占めていたため、中学までは19点だった私には、こんな人たちと勝負して勝てるわけがないと毎日思っていました。 しかし、このZ会と同時に進めていた「Z会の速読英単語上級編」が終わる頃には、なんとか自分もくらいつけるレベルになっていました。

基本的にはこの2冊で自分の英語力の土台を形成したと思っています。 こうしてレベルアップを図って一定の自信をつけたものの、代々木ゼミナールで実施していた東京外国語大学プレ模試を受験したところ、英語400満点中190点くらいしかとれませんでした(平均点は200点くらいでした)。 また、赤本で過去問を解いてみても難しすぎて、こんなの解ける高校生いないだろと思って、心が折れて受験までの1か月くらいはあまり勉強しませんでした。

それでも、習慣になっていた音読だけは続けていました。これで最後に伸びたんだと思います。 そんな状況でしたが、本番の問題がたまたま自分の知っている内容が出題されたりと運がよかったこともあり、なんとか合格できました。

また、仮に東京外国語大学に落ちていたとしても、日本の私立大学は、ずば抜けた英語能力さえあれば、早慶上智レベルでも合格できます。 国語は母語であるため、そこまで差がつきにくく、社会は問題の難易度が高すぎて差がつかないため、英語で点数を稼げば受かってしまうようになっています。 実際、大学の友人も同じことを言っており、早慶を滑り止めで受けていました。

まとめ

このように、高校時代の私の英語力を高めたのは、「Z会の速読英単語シリーズ」でした。ほとんど、これ以外やっていないというくらい音読してやりこみました。 実際にやりはじめると、本当に身についているかわからなくなったり、むしろ自分の英語力が落ちているのではないかという時期が必ずきます。 それでも、諦めずに続けていると、まるで株価が暴騰するように、ある時に急に伸びるので忍耐力がとても大事になると思います。

私はCDの存在を知らなくて使ってなかったのですが、CDを購入すれば通勤時間に流して楽に勉強できるからオススメです。私は大学の時にそのスタイルに気づいてやりはじめました。当時はipodとかなかったですから…

この2冊を暗記するくらいやり込めば、早慶レベル程度ならはっきり言って余裕です。

続く:中学英語19点からTOEIC満点まで③

 - 英語勉強法