株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

遠距離恋愛 彼女の決断

   

基本情報

原題: Going the Distance
ジャンル: ロマンティック・コメディ
上映時間: 103分
製作国: 2010年  アメリカ
監督・脚本: ナネット・バースタイン (Nanette Burstein)
出演: ドリュー・バリモア(Drew Barrymore)、ジャスティン・ロング(Justin Long)、チャーリー・デイ(Charlie Day)、クリスティナ・アップルゲイト(Christina Applegate)、レイトン・ミースター(Leighton Meester)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:44点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングが共演するラブストーリー。「アメリカン・ティーン」の女流監督ナネット・バーンスタインがメガホンをとる。 ニューヨークで暮らすギャレットは、バーで出会ったサンフランシスコ出身のエリンと意気投合し、一夜をともにする。数週間後、エリンは地元へ帰ることになるが、一緒に過ごすうちに互いの存在が必要不可欠となってしまった2人は、遠距離恋愛を続ける決意をする。

予告動画

感 想

ドリュー・バリモアと元恋人のジャスティン・ロングという組み合わせの興味深い作品です。そんな二人の会話はすごく自然で、彼らの私生活を覗いているような感じを受けます。 深夜の映画枠での放送という意味では悪くないと思いますが、このキャストの割には少し物足りない感じがしました。

1_large

出典:MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

物語としては、仕事をとるか恋をとるかという古典的な命題を扱ったものであり、月並みな印象でした。同じようなテーマの作品を見るなら、是非「天使のくれた時間」を見て頂きたいです。そんな中、ジャスティンの友人とドリューの姉クリスティナ・アップルゲイトに目がいきました。日本ではあまり知られていない俳優たちですが、主役を食いすぎず、それでいてしっかり自分を印象づける演技は様々な作品に出演して重宝されるだけのことはあるなと納得の演技でした。

また、私は海外ドラマが好きなので、作品の冒頭に「ゴシップガール」のブレア役の「レイトン・ミースター」が出演していたこと、また、意外にも下ネタが多い点に驚きました!

 - ロマンティック・コメディ , ,