株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト

   

基本情報

原題:  Ghosts of Girlfriends Past
ジャンル:  ロマンティック・コメディ
上映時間: 100分
製作国: 2009年  アメリカ
監督・脚本:  マーク・ウォーターズ
出演:  マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、マイケル・ダグラス等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:46点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

人気カメラマンのコナー・ミードが愛してやまないもの ― それは、 1 に 「自由」 2 に 「道楽」 3 に 「女性」 独身主義のコナーは電話一本で数人の女性と一度に手を切るような男だ。 弟ポールの結婚式に出席しても、ロマンスをさげすむような言動を繰り返し、招待客をドン引きさせてしまう。 せっかくの結婚式が台なしになるかと思われたそのとき、コナーの目の前にかつて捨てた女性達が生霊となって現れる。 生霊達はコナーをつれて、過去、現在、未来へタイムスリップ。 コナーの女性遍歴をたどる旅は笑いと発見の連続で、考えさせられることばかりだった。 なぜコナーはこんなにも無神経な男になってしまったのか。 心を入れかえ、真実の愛とめぐり合うことはできるのか。 それとも、やっぱり、煮ても焼いても食えない男なのだろうか。
出典: ワーナー・ホーム・ビデオ

予告動画

 

感 想

結婚、家族、子供といった自らに制限を加えるものに囚われたくないプレイボーイの男がその良さに気づくという定番のロマンティック・コメディです。マシュー・マコノヒーがモテモテのプレイボーイを演じるのは毎度のことですが、そろそろ年を取ってきてプレイボーイというのも無理があるのではと感じたのは私だけでしょうか?ストーリーは、ひと晩を通して、3人の女性の霊から様々な光景を見せられることで、自らの生き方を改めるきっかけを得るというわかりやすいストーリーであるため、演者の質が問われる作品だと思いますが、その点、本作は及第点を上げられると思います。典型的なロマンティック・コメディであり、リスニングも簡単なので良い教材にもなると思います。

 - ロマンティック・コメディ, 映画鑑賞