株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ゲットスマート

   

基本情報

原題: Get Smart
ジャンル: コメディ
上映時間: 111分
製作国: 2008年  アメリカ
監督・脚本: ピーター・シーガル(Peter Segal)
出演: スティーヴ・カレル(Steve Carell)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:45点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

優秀すぎるがゆえに、エージェントになれなかった男―マックスウェル・スマート。分析官として在籍する極秘諜報機関「コントロール」の緊急事態に、最後にして最強の切り札が、ついにその姿を現す!
40種類もの言語を自在に操り、テロリストたちがふと漏らした家庭の揉め事からさえも重要情報を読み取る凄腕の分析官。その驚異の分析能力ゆえに、エージェントへの昇格を見送られた男、マックスウェル・スマート。 彼の所属するアメリカ諜報機関の本部が、国際犯罪組織「カオス」によって襲撃され、全エージェントの顔と身元が割れてしまうという緊急事態が発生。スマートは、未知のエージェント“86”として極秘任務に就くことになる。自ら成し遂げた肉体改造、敵を惑わす東洋武術、分析官時代の膨大な情報、フル回転する頭脳 ―そして本人の意思とは関係なく炸裂する天然のユーモア! そう、まさに彼は、最後にして最強の切り札だった!コンビを組むのは、整形手術によって新しい顔を手に入れたゴージャスボディの女性エージェント99。ふたりに与えられたミッションは、盗み出された核物質の行方を突き止め、世界規模で進行中の破壊工作を阻止すること。次々に襲いかかる絶体絶命の危機、息をのむノンストップ・アクション、そんな緊迫の状況に、頻繁に舞い降りる笑いのゴッド。
出典:ワーナー・ホーム・ビデオ

予告動画

感 想

本作は「40歳の童貞」や「エバン・オールマイティ」で主演を務めたスティーヴ・カレルの個性を全面的に生かした、スパイコメディ作品てす。スティーヴ・カレルの真面目に振る舞う姿がコミカルに見えてしまうという彼の「売り」を生かした作品なのですが、私はどうも苦手です。全体的には、観客をいかに笑わそうかということを熱心に考えて製作されているのではないかと思う演出や姿勢が見ていて伝わってきます。大笑いするというわけではありますが、それなりに楽しめるくらいの印象を私は持ちました。また、本作は敵基地の爆破シーン、カーチェイス等、大掛かりなアクションシーンもあり、見応えがないわけではないと思いますが、費用対効果に見合わない感じがしました。

getsmart_main

出典:amazon.co.jp

総じて、それなりに楽しめたものの、本作の一番の見所はスティーヴ・カレルの相手役の女性スパイを演じたアン・ハサウェイだと思います。画面に華やかさを添えていて良かったですw ちょっとしたセクシーシーンもあります。。

getsmart_p03

getsmart_p06

そして、「HEROES」に出演していたマシ・オカがいい味を出していました!

getsmart_p02

 - コメディ, 映画鑑賞 ,