株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

FPG平成28年9月期決算

   

FPGの本決算が発表されました。

まさかの4月の上方修正値で示した会社予想に未達という結果でした。

これを受けて、保有比率50%以上ではとても戦えないと判断して、現在30%程度まで比率を下げています。

ショック過ぎてブログに記す気力がない日が続きましたが、メモだけ残しておきます。

正直、PERも10倍程度で配当利回りも4%近くあることを考慮すれば全然OKなんですが、会社予想に未達というのは業績予想を堅く見積もるFPGという会社ではあり得ないと考えていたので、同社への期待値がかなり落ちたことは否定できません

とはいえ、これでFPGが普通の成長株としての位置づけになってくれればよいのですが、もはや呪われているのではないかと思ってしまいます…

FPGを保有してから確実に私のパフォーマンスも低減しています。

FPG様には、概算で今年のパフォーマンス20%以上、昨年は30%以上削っていただきました ^^) 

直近2年間の業績伸び率との比較

年 度 売 上 営業利益 経常利益 純利益
14年 55.9% 66.1% 66.4% 67.7%
15年 144.7% 191.3% 208.0% 219.0%
16年 23.4% 17.6% 18.4% 20.5%
17年予想 12.4% 9.2% 8.7% 9.3%

直近2年間の業績推移

今期の予想では全項目が10%を上回るくらいの数値を想定していましたので、個人的には若干予想より低い数値です。

とはいえ、今年も上方修正が1回はあると思いますので、20%前後で着地するとみています。

直近の四半期業績伸び率との比較

年 度 売 上 営業利益 経常利益 純利益
15年3Q 129.0% 174.2% 177.2% 198.2%
15年4Q 116.9% 107.3% 81.8% 74.4%
16年1Q 35.2% 27.8% 34.4% 38.1%
16年2Q 21.3% 12.7% 7.6% 4.9%
16年3Q 5.1% -12.3% -12.3% -10.4%
16年4Q 32.6% 58.2% 66.4% 79.2%

この四半期決算の成績見たら上がらなくても文句は言えません…

所 感

今回の誤算は、手数料率を見誤ったことです。これに尽きます。

売り上げベースでは過去最高でしたが、4Qだけで見ると手数料率が大分低かったのが想定外でした。

通期では例年並みでしたので文句のつけようがありません。

そろそろ信用高値期日ですし、今年の税制改正大綱も問題なく通過しましたので、今期1Qは前期比で期待できないものの、例年通り12月からジリ上げの展開を期待したいです。

ただ、ひとつだけ要望するとすれば、約35億2500万円もの自社株の用途を早く教えてほしいです。

これも完全に想定外でした。

まさか1年間も用途が不明で終わるとは思いませんでした。

M&Aは現在、期待できない水準ですし、せめて早く償却してEPS増加させてください…

 - 株式投資, 決算