株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

エターナル・サンシャイン

   

基本情報

原題: Eternal Sunshine of the Spotless Mind
ジャンル: ロマンス
上映時間: 107分
製作国: 2004年  アメリカ
監督・脚本: ミシェル・ゴンドリー(Michel Gondry)
出演: ジム・キャリー(Jim Carrey)、ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)、イライジャ・ウッド(Elijah Wood)、キルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst)、マーク・ラファロ(Mark Ruffalo)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:66点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

バレンタイン目前のある日。ジョエル(ジム・キャリー)は不思議な手紙を受け取る。 「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」 クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)はジョエルが最近喧嘩別れしてしまった恋人。 仲直りしようと思っていた矢先に、彼女が自分との記憶を消去してしまったことを知りショックを受けた彼は、自らもクレメンタインとの波乱に満ちた日々を忘れようと、記憶除去を専門とするラクーナ医院の門を叩くが・・・。
出典:ハピネット・ピクチャーズ

予告動画

感 想

 鑑賞時の気分によって評価に差が…

以前見た時には、もっと良かったような印象があったのですが、何年か経ってから改めて見てみたらかなり印象が異なりました。見る時の気分によって、自分の中での作品の評価は簡単に変わるものだということを再認識させられました。本作は普通のロマンス作品とは一線を画しています。時間軸が記憶の中と現実にあり、両方を行ったり来たりする少し理解しにくい内容になっているため、何回か見ると印象が変わると思います。お互いの出会いの記録を逆に辿っていくという演出や記憶を消せる会社が存在するという設定も新鮮でした。また、出演者ではジム・キャリーがコメディ役を演じる時とのギャップも楽しめました。作品のラストでは、記憶の中で約束して現実で再開するという終わり方もよく出来ていると感じました。

作品から学ぶ英語表現

Well, technically, the procedure itself is brain damage, but on a par with a night of heavy drinking.

対訳:いってみれば、この処置自体が脳に損傷をもたらしますが、一晩飲み過ぎた日と同じようなものだと思ってください。

on a par withは「〜と同じようなもの」の意味。

 - ロマンス , , , ,