株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

効果的な検索方法!これさえ知っておけば大丈夫

   

google-485611_960_720

仕事で調べものをされる方も多いと思いますが、なかなか自分が探している情報がみつからなくてイライラした経験は少なからずあると思います。

私自身そうしたことで時間を取られるのは嫌なので、いろいろ調べているうちにパソコンの操作は苦手なんですが、グーグル検索だけは鬼のように得意になりました。

仕事以外にも日常的に検索エンジンを利用する場面は多いと思いますが、私の周りを見回してみても適切に検索されている方をほとんどみたことがない印象です。

そこで、本日は私がよくやっている検索方法の概略を簡単にご紹介したいと思います。

なお、以下で示すものは、単体使用のみならず組み合わせて使用することも可能です。

グーグル検索コマンド

「” ”」検索

最も基本的な検索方法です。二重引用符で単語を括ると、検索結果がより限定されるようになります。

以下の検索ウィンドウをみると、二重引用符で括った場合(1,410件)と括っていない場合(1,560件)で検索結果の数が限定されていることが確認できます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

AND検索

これは「AND」を使用しなくとも、単語の間にスペースを入れて検索されている方が大半だと思いますので、無意識のうちにやっていると思います。

複数の単語についての情報を含むサイトを探したい場合に使用します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

NOT検索

これは検索結果から特定のワードを除外したい場合に使用します。

除外したい単語の前にマイナスをつけて検索します。

以下の検索ウィンドウを見ると、ビューティガレージの検索結果から株主総会に関する記事を除いた結果が表示されます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

OR検索

これは検索ワードのどちらかに関連するページを検索したい場合に使用しますが、上述した3つとは異なり、私はあまり使うことはありません。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

特定のドメイン内の検索「site:」

私はこの機能を一番よく使用します。

また、この機能は情報収集だけでなく、自分でブログを運営されている方は自分のサイトが検索結果に出ているのかを確認することにも使えます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ファイル指定検索「filetype:ファイル形式」

この機能も多用します。自分が探しているファイルがパワーポイントやPDFである場合、普通に検索するとすべてのファイルタイプの中に埋没していて見つけにくいですが、これで一発です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

キャッシュ検索「cache:」

検索していると「404Not Found このページは存在しません」と出ることがあると思います。そんな「URLはわかるけれどページが見れない」という時に、消えたWEBページを探し出す方法です。

既にサーバーから消されているサイトは見れませんが、一時的にページが見れないときにはこれで見れます。どうしても見たいものが消されていたときに、私はこれで救われたことが何度かあります。

 

その他

他にも一例として以下のような検索演算子もありますが、ほとんど使うことはありませんがご参考までに紹介しておきます。使い方は「site:検索」と同じです。

 

related:

inurl:

intitle:

情報検索にオススメのニュースアグレゲーター

日本語:CEEK.JP NEWS

グーグルにも似た機能のニュースまとめサイトはありますが、このサイトは網羅的かつ即時性も高く重宝しています。

経済や国際情勢系のニュースを検索する時に使用することが多いです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

英 語:NEWS.NOW

英語でも似たようなサイトがないか捜索していたら辿り着いたかなり便利なサイトです。

米英だけでなく、英語圏の国で配信されているニュースまで網羅的に掲載されています。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

韓国語:NAVER

使用頻度は極めて低いですが、同様に韓国語版です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ロシア語: Яндекс

さらに使用頻度は低いですがロシア語版です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

まとめ

yahoo-446971_960_720

こうした便利な検索機能やサイトを効果的に利用することによって、調べものに費やす無駄な時間がはるかに減りました。

ただ、私自身これらを知っているだけでも自分でいろいろ調べて使いこなせるようになるまでには結構時間がかかりました。検索方法単体での使用ではそこまで効果を発揮することはありませんが、これらを複数組み合わせて使用すると威力を発揮します。

仕事柄、膨大な情報を取捨選択する必要があるので、早く帰りたい一心で時間を短縮するために覚えた検索法やニュースアグレゲーターですが、日常の検索でも使えると思います。

 - 株式投資