株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

イーグル・アイ

   

基本情報

原題: Eagle Eye
ジャンル: サスペンス
上映時間: 118分
製作国: 2008年  アメリカ
監督・脚本: D・J・カルーソー(D. J. Caruso)
出演: シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)、ミシェル・モナハン(Michelle Monaghan)、ビリー・ボブ・ソーントン(Billy Bob Thornton)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:52点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

携帯電話、ATM、クレジットカード、監視カメラ・・・どこにでもある便利な現代のデジタル・テクノロジー。だが、もしこの技術を誰かに利用されたら? コピーショップで働くジェリーと法律事務所勤務のシングルマザーのレイチェル。2人の平凡な日常は携帯にかかってきた1本の電話によって激変した。「30秒でFBIが到着する。今すぐ逃げなさい」。謎の女性から次々に出される過酷な指令。従わなければ死が待っている。指示に従う2人はFBIからも追われる身となる。2人はどこに行き着くのか、そしてその先には何が待っているのか・・・?
出典:角川エンタテインメント

予告動画

感 想

マイノリティリポートと似ているというのが私の最初の印象です。こういう設定の作品見たことあるなと思いつつも、緊迫感ある作品のテンポかつ謎の指令者が誰なのかということで、最初はもの凄く引き込まれました。しかし、物語が終盤に進むにつれて興ざめ感が出てきてしまいました。それでも、総じて何も考えずに楽しく見ることができました。

また、作品冒頭のピンポイント爆撃には、間接的なブッシュ政権の批判とも取れるような政治的な要素が婉曲的に含まれていて個人的には秀逸であると思いました。また、見所としてドローンによるピンポイント爆撃のシーン等には興奮させられました。

 - サスペンス