株式投資に目覚めた群馬の至宝

株式投資と柴犬実成(さねしげ)の成長日記

イー・ガーディアン、株式分割を発表

   

イーガーディアンは6月10日、6月30日付で株式の2分割を発表しました。「何で分割を今発表するの?」というのが最初の印象です。

ツイッターや週間投資成績でも言及しましたが、上値を抑えつけられているような最近の値動き、四季報発売に合わせたこのタイミングでの分割発表、直後にヤフーでイーガーディアンの活動を紹介するニュース報道、同日付で内閣において、「サイバーセキュリティ対策推進会議」が開催されている点等、なにかあると感じざるを得ません!

政策銘柄として、今後確実な需要が認められるとともに、先日のツイッターを介したアイドルの事件等、社会で確実に求められている分野であることは間違いありません。AI(人工知能)、サイバーセキュリティ、ブロックチェーン技術、人材紹介、ネット選挙監視など、豊富な材料とともに、下記で記すように年間20%程度の成長を維持しており、業績も問題ありません。

チャートにも目を向けると、キレイな形をしており、ここから下がらずに上がれば年初来高値、引いては上場来高値を更新する流れとなりそうです。駄目押しで7月には参議院選挙も控えており、ネット選挙監視銘柄として取り上げられる可能性も残っています。私は分割後で計算して昨年500円台で購入して1000円程度で売却、そして今年は新高値を更新した1100円前後から1300円、1500円台と買い上がってきています。とても相性のいい銘柄ですので、今年も大いに期待をしております!

ただし、懸念事項がないわけではありません。イーガーディアンは保守的な決算予想を出す傾向があり、既に第2四半期決算で通期の上方修正を出しており、さらなる上方修正が残っていると思いますが、以下の四半期別の業績伸び率を見ると、昨年の3Qが物凄く良かったので、次の決算でどの程度の数字を出してこれるのかという点が大きな不安事項です逆に言えば、ここを無事通過できれば多少の下げはあっても上場来高値は堅いとも考えています

chart.yahoo.co.jp

 

直近2年間の業績伸び率

年 度 売 上 営業利益 経常利益 純利益
14年 -0.7%  5.9% 3.2% 2.3%
15年 22.2% 64.2% 40.6% 44.6%
16年予想(1Q時点) 10.8% 6.7% 4.0% 9.9%
16年予想(2Q時点) 17.4% 22.6% 14.3% 20.3%

四半期別の業績伸び率

年 度 売 上 営業利益 経常利益 純利益
15年1Q -6.6%  -32.4% -33.5% -36.6%
15年2Q 15.4% 57.1% 48.0% 41.3%
15年3Q 27.4% 193.0% 188.6% 842.8%
15年4Q 31.5% 36.0% 16.4% 6.2%
16年1Q 28.3% 114.0% 134.3% 188.2%
16年2Q 30.6% 83.6% 32.4% 7.3%

 - 投資全般, 株式投資