株式投資に目覚めた群馬の至宝

大化け株を掴みたい人生でした…

株式投資の成績及び銘柄開示について

calendar

reload

 

週間投資成績の更新をやめてから1ヶ月ほど経過しました。

 

ツイッターをご覧の方は私がなぜ開示を辞めたのか知っていると思いますが、ブログでは更新していなかったと思い、簡単にご説明致します。

スポンサーリンク

大損したから開示をやめたのか?

大損したせいで更新するのが嫌になったんだろうと思われた方もいるかと思いますが、日経レバショートを大きく持っている中で、日経が狂い上げして精神的に少し厳しかったという事実は確かにあるものの、現在は化け物みたいな成績の方には及ばないものの、YHを大きく更新して自分の中では満足のいく成績をなんとか上げられています。

 

大概、投資ブロガーが成績開示を中止するのは、成績が芳しくない時が多いと思いますが、私が週間での成績開示を辞めたのは、この4年間の投資人生で運良くせっかく何倍にも大きく上がる銘柄に数多く出会えたにもかかわらず、どうしても目先の動きが気になってしまいこうした株の一番大きな上昇を捉えられない自分の精神的未熟さを改めて再認識したからです。

 

加えて、この4年間で色々と試した結果、特に、決算前後で私が売買のタイミングが上手いと感じている方々の立ち振る舞いを見て、このやり方が最も効率がよく稼げるという結論は今でも変化はしていないものの、これは私には精神的かつ実力的にも向かないやり方というのが痛いほど分かったということもあります、

 

現在は、自信のある2銘柄で大きな利益を得るために集中投資して、短期的に上がろうが下がろうが売買はしない方針に切り替えたところ、運良く上がったというだけですが、おかげてYHを大きく更新するに至っています。

本当に運が良かっただけですが、今の所、過去最高の成績に入るので、このまま終われば今年は紆余曲折あったものの、大勝利となるかもしれません。

 

もちろん、直近でお金が増えれば嬉しい気持ちはあり、ツイッターとかでは毎日お金増えた減ったと気分転換に呟いていますが、正直この辺りの動きはどうでも良く、数年先の株価を想像するように考えを変えました。

 

今のようにたまたま機能している時はいいですが、2銘柄に集中投資ではこれから物凄いドローダウンを確実に受けたりすることも当然あると思います。

 

とはいえ、私の置かれている環境を考慮すると、資産の大半を不動産で保有して株式投資にはそこまで致命的な資産を投じていないことに加え、仮に半分になってもこれから本業で十分取り戻せるので、もっとリスク取っても良いとの方針の下、仮に失敗してもこの戦略で良いと判断しました。

 

いずれにせよ、気が向いたら株関連の記事は更新する予定ですが、精神を揺さぶられるのが嫌なので毎週のように成績を計算したりするのは今後はやめます。

 

実際、日経さんからご好意でチャーリー・マンガーの投資本を頂いたのに、未だに読了しておらず感想すら書いていないので、最低限そういう読んだ本の感想とかは更新していく予定です。

 

また、保有銘柄については、1つはツイッターでは公開(株価の上がり方次第では1年くらいしか保有しない銘柄)していますが、もう一つの銘柄は少なくとも私がチェックしている方の中では保有している人がいない非開示銘柄(5年くらいは売るつもりない)でいこうと思います。

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す