株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

もしも昨日が選べたら

   

基本情報

原題: Click
ジャンル:  コメディ
上映時間: 107分
製作国: 2006年  アメリカ
監督・脚本:  フランク・コラチ
出演:  アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセイル等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:49点

当ブログ:映画ランキング

ストーリー

「50回目のファースト・キス」のアダム・サンドラーと「アンダーワールド」のケイト・ベッキンセール共演によるハートウォーミング・コメディ。人生をコントロールできるリモコンを手にした男が、次第にそのリモコンに翻弄されていく姿を描く。出世を夢見る仕事人間のマイケルは、ひょんなことからあらゆるものを操作できるリモコンを手に入れる。面倒な家族との時間を早送りするなど、マイケルは自分の人生を思い通りに操るようになるが……。

予告動画

 

感 想

本作は様々なレビュー等を見ると、高評価が多い作品ですが、私は普通でした。一応コメディ作品ということになっていますが、最後にほろりと感動させるような作りとなっています。前半はつまらなかったですが、後半で少し盛り返しました。

客観的にみると、主人公マイケルは美人の奥さんと結婚し、子供も男の子と女の子がいて、二人とも父親の事が大好き。加えて、両親との仲も良好で、なかなか出世は出来ないけど一生懸命働いている幸せな人物像になりますが、本人はそうした恵まれている環境に気付かずに仕事を優先して家族をないがしろにした結果、すべてを失ってしまうことを「魔法のリモコン」を通じて再認識させられるというよくある構成です。

昔はアダム・サンドラーが好きで出演作を全部見ていましたが、最近は勢いがなくなってしまい少し残念です。アダム・サンドラー作品は過去に遡るほどいい作品になり、直近になればなるほど残念な感じになる傾向があります。

 - コメディ, 映画鑑賞