株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ウェディング・イブ 幸せになるためのいくつかの条件

   

基本情報

原題: Ceremony
ジャンル: ロマンティック・コメディ
上映時間: 90分
製作国: 2010年  アメリカ
監督・脚本: マックス・ウィンクラー(Max Winkler
出演: ユマ・サーマン(Uma Thurman)、マイケル・アンガラノ(Michael Angarano)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:18点

ストーリー

明日は、人生最高の日!?
完璧な彼に完璧な結婚式。幸せに足りないものはまだありますか?

アラフォー独身女子ゾーイは幸せいっぱい。なぜなら明後日は完璧な婚約者ホイットの誕生日であり、そして何といっても2人の結婚式なのだ!
一方、NYに住む売れない童話作家のサムは焦っていた。一夜を共にし、運命の相手だと思っていたゾーイがアカデミー賞を受賞したこともある鼻持ちならないドキュメンタリー作家と結婚するというのだ!
親友のマーシャルを騙し挙式会場であるビーチハウスを訪ね、最後のチャンスにかけるサム。捨てたはずの過去が現れ焦るゾーイ。結婚式はもう目前! 果たしてゾーイの決断は!?
出典:アメイジングD.C.

予告動画

感 想

タイトルと内容が著しく乖離

タイトル「ウェディング・イブ 幸せになるためのいくつかの条件」と作品が詐欺に近いくらい乖離しています。

ストーリーが流れるように展開するので自然と見ることができるのですが、それだけでストーリーの中の盛り上がりもなく、オススメする点を探すのが難しいです。ロマンティック・コメディ作品なのにロマンス、コメディ要素が皆無でした。コメディというよりもどちらかというと暗い雰囲気の作品で、せっかくユマ・サーマンが主演しているのにとても勿体ないと感じました。

オススメ点を強いて挙げれば、全然魅力的な役でないマイケル・アンガラノのこれでもかというくらいダメな男の振られっぷりくらいでしょうか。

作品の魅力は主観的な要素が強く人それぞれ感じ方が違うと思いますので、ご自身の目で確かめてみるのも良いかもしれません。この作品についてはオススメしませんが…

作品から学ぶ英語表現

I’m gonna take a shower, buddy. You should spruce up and get ready for supper.

対訳:俺はシャワー浴びるよ。お前も小綺麗にして夕食の準備をした方がいいぜ。

spruce up「きちんと整える、小綺麗にする」

 - ロマンティック・コメディ, 映画鑑賞