株式投資

4/4ページ
  • 2016.03.18
  • ,

FPG分析レポート(シェアードリサーチ)

FPG分析レポートのポイント FPGの業界での立ち位置 FPGは業界シェア35.8%のトップ企業として日本型オペレーティング・リース(JOL)取引の市場拡大を牽引する企業である。 オペレーティング・リースの組成力 オペレーティング・リースの組成力に関しては、オランダに本社、シンガホ […]

  • 2016.03.16

中期投資のすすめ

きっちりコツコツ株で稼ぐ中期投資  本書は、著者が提唱する「中期投資」の構造上の概略を説明するとともに、具体的なデータの集め方、記録の方法等、さらには中期投資を実践する上でのポイント、心構えについて解説しています。中期投資では、従来の基準とは異なり、①将来の予測は不要、②予測ではなく事実の観察を重視 […]

  • 2016.02.25
  • ,

【日本マニュファクチャリング(NMS)に投資】シャープ買収で注目の鴻海が業界トップのEMS事業を展開

現在私が投資しているNMS(日本マニュファクチャリングサービス)は、人材派遣を組み合わせた新たな形のEMS事業を展開しています。   そこで、今回のシャープ買収で注目を集めているものの、一般的にはあまり馴染みがないと思われるEMS事業について取り上げたいと思います。   EMS企 […]

【オニールの成長株発掘法】  CAN SLIM法で株価が大幅上昇する7つの特徴を掴む

今回の記事では、CAN SLIM法が有名なオニールの成長株発掘法について紹介していきます。 CAN SLIM法の要点 本書は1880年代まで遡って米国株式を調べ、株価が大幅上昇する銘柄は7つの特徴があると指摘しています。   オニールはこの7つの特徴について「CAN SLIM」と名付けてい […]

これならできる!有望株の選び方

マット・セトの株式投資の分類に基づく投資手法 本書はマット・セトの株式投資の分類、①成長株、②バリュー株、③シクリカル株(景気循環株)、④企業再生株に従い、各投資スタイルの大まかな特徴について説明しています。そして、ファンダメンタル分析上の分類を「シクリカル株(企業再生株)」、「成長株」、「バリュー […]

  • 2016.02.18

【マネーの公理】一度読んだら絶対に薦めたくなる良書!

給与だけでは金持ちにはなれない。必要なのは投機だ! 本書は、「投機」の知恵について記した本です。本書で紹介するマネーについての約束事「チューリッヒの公理(12の公理と16の副公理)」は、すべてリスクとそのマネジメントに関するものです。 同書では、「もしもスイス人のように合理的にリスクをとることを厭わ […]

「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる!

独自理論の株式投資 本書は株式投資ブログ「鎌倉雄介の株道場」を運営されている著者が、「鎌倉式株投資法」と銘打ち、独自の修正PER理論を軸足に置きつつ、売買のタイミング及び株価に影響を与える材料を基にした投資手法を中心として、半年程度の短期間で利益を上げることを目標にする株式投資法を説明します。 &n […]

株で勝つピーター・リンチの株式投資の法則 【投資哲学や銘柄選びの秘訣】

伝説の投資家ピーター・リンチとは… ピーター・リンチとは、全米NO.1ファンドマネジャーとまでいわれた株式投資界の伝説の人物です。   アメリカの株式市場が不況に吹き荒れていた1977年から1990年の13年間で、2000万ドルだったマゼラン・ファンドを140億ドルという驚異的 […]

日本商業開発代表取締役のエッセイ

僕が不動産ビジネスであたり前だと思うことについて 本書は日本商業開発代表取締役・松岡哲也社長のエッセイです。松岡社長は本書執筆理由について以下のように述べています。 不動産の仕事について、どうも世間とのズレを感じたからだ。私が思っている「あたり前」は、世の中では「あたり前」ではないらしい。そう気付い […]

  • 2016.02.02

本当に億儲けた個人投資家の(秘)投資法

1億円以上の資産を持つ「億り人」たちの投資手法! デイトレ・スイング等の短期投資から、割安株、TOB狙い、優待投資、高配当投資、ファンダメンタル分析等の中長期投資手法まで様々な手法で1億円以上の金融資産を達成した個人投資家のインタビュー本です。 1億円という大台は私がまず目標にしているラインですので […]

【まとめ】マーケットの魔術師シリーズの名言・オススメ版

マーケットの魔術師 トップトレーダーが語る成功の秘訣 本書は、米トップトレーダーが、どのようなきかっけでマーケットに興味を持つようになったのか、過去に犯した最悪の失敗とその失敗から何を学んだか、自ら構築したトレード法の裏にある概念、心理的及び性格的に自分のどういう資質が成功をつかむカギになったのか、 […]

個人投資家は500円以下の割安・成長株で儲けよう!

低位株の割安・成長株投資を推奨 本書は株式投資の基本を説明しつつ、500円以下の低位株かつ割安・成長株に投資する利点を紹介する内容になっています。 元手が少なくて株式投資に参加でき、上手く銘柄を見つけることができれば、1年で2倍、3倍に大化けすることもあり、もしもの時にも大損することが少ないことが、 […]

【まとめ】2016年の週間投資成績 売買が苦手ということを認識しておらず、銘柄入れ替えの下手さが極まっていて泣けてくる

第1週 全 般 今週はTOPIXの-6.5%に対し、私は-5.2%でした。 かろうじてTOPIXよりは良いものの、個人投資家が好む中小型株が堅調な中では少し大きな下げでした。ほぼフルインベストの状態ですので、仕方がないことです。 PFの保有割合 個別銘柄の前週比は以下のとおり。 FPG:-5.8% […]

  • 2016.01.08

ハリネズミから学ぶ大切なこと

我が家にやってきたハリネズミ 私の家にはたくさんのペットがいますが、今日はハリネズミについて紹介したいと思います。 元々は、うちの奥さんが独身時代に飼育していて、結婚を機に我が家に一緒にやって来ました。 私の最初の印象としては、いつも寝ているし、普段はあまり顔を見せないので、何がかわいいのかわかりま […]

  • 2015.12.31

2015年の投資成績

2014年に自分が期待していたよりもいい投資成績を残せたことから、2015年は生活に影響が出ない範囲で最大限増資してスタートしました。といっても、数十万が限界でしたが… 2015年前半は薬王堂、アビスト等の上昇によりかなり堅調なスタートでした。早くもパフォーマンスも年利50%に迫る勢いで […]

高成長企業FPGから学ぶROEとROA

最近、新聞記事などでよくROE(株主資本利益率)の話題を耳にすることが多いと思います。 また、ROEに似た概念としてROA(総資本利益率)という指標もあります。 株式投資を初めてすぐの頃は、ROEは「企業が株主から預かったお金を使ってどれくらいの利益を上げたかを示す指標だから、ROEがなるべく高い企 […]

  • 2015.12.24
  • ,

前期売上2倍、利益3倍のFPG株主総会(第14期)に参加

今回はFPGの株主総会の記録です。   前回の個人投資家説明会に続き、12月22日に実施されたFPGの株主総会に参加してきました。 税制改正リスクがあったとはいえ、ビジネスモデルを理解すればするほど、こんなに低い株価にいることが信じられません。   今回の株主総会に参加したくても […]

  • 2015.12.19
  • ,

FPGの個人投資家説明会

初めての個人投資家説明会 2015年12月1日に 東京都港区にあるプリンスパークタワーで実施されたFPGの個人投資家説明会に参加してきました。 FPGは現在主力銘柄であるため、自分の備忘録としても内容を記録しておこうと思います。 今回は、谷村社長が代表を務める筆頭株主であるHTホールディングスによる […]

  • 2015.12.19

2014年の投資成績

私は、2014年6月に初めて株を購入し、個人投資家としてデビューしました。 既に、都内にマンションを購入しているため、資金に余裕がなく、約100万程度でスタートしました。 初めて購入した銘柄 初めて、購入したのはサマンサタバサ、薬王堂、日本フラッシュの3銘柄でした。その後、いくつかの銘柄を買ってみた […]

1 4