投資関連の書籍

投資関連の書籍

株式投資を行う上での心構え・考え方を学び投資哲学を確立する上で役立つ本を紹介します

今回は、株式投資を行う上での心構え・考え方を学び投資哲学を確立する上で役立つ本を2冊紹介します。 とはいえ、圧倒的にオススメしたいのは、バフェットとソロス勝利の投資学 最強の投資家に共通する23の習慣です。 株式投資を行う上で、...
投資関連の書籍

世の中お金が全てじゃないが最低限の知識がないとお金に縛られる結果に?

世の中お金が全てという考え方はしたくないという方もいると思いますが、実際、今の世の中何をするにもお金がかかるし、お金がないと本当に何もできません。 お金がないということは、選択肢がないということであり、お金さえあれば、大抵のことは出来...
投資関連の書籍

【初心者にオススメ】資産運用方法から投資を始める上での心構えが学べる本を5冊紹介します 

今回は、私が資産運用に目覚めるきっかけになった本から、投資を始めるにあたり最初に読んだ方が良いと思うものについてまとめました。 資産運用に興味があるけども、一歩を踏み出せない方はまずこれらの本を読むことから始めましょう。 金持ち父さ...
投資関連の書籍

バフェットのオススメ投資本をランキング形式で紹介しつつ名言・投資法・投資哲学を学ぶ

株式投資の神様と形容されるバフェットとは... ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)は、アメリカの投資家であり、経営者や資産家としても世界的に名を知られている人物です。 世界最大の投資持株会社・バーク...
投資関連の書籍

【財務諸表・決算書の読み方】株式投資に資する会計・ファイナンスの知識を獲得するオススメの本

株式投資をやる上で会計・財務の知識は必要なのでしょうか? 今回の記事はそんな疑問を持っている方や、興味あるのでオススメの教材を知りたいと言う方に向けての記事です。 会計・財務(ファイナンス)の知識は必要なのか? そもそも、会計や財...
投資関連の書籍

【仕手株でしっかり儲ける投資術】JESCOホールディングス購入

【中原圭介】サラリーマンだった著者が3年で100万を7000万にした超実践的手法を大公開。本書は、リスクが高いために個人投資家は近寄るなと一般的な投資本には書かれている仕手株について、実際に仕手株投資を続けて資産を増やした投資家が売買タイミングの掴み方などオリジナル・ルールを公開するとともに、そのルールを守って冷静に取り組めば、その値動きの激しさを儲けにつなげることができると仕手株投資を推奨する珍しい書籍です。
投資関連の書籍

【投資で一番大切な20の教え】賢い投資家になるための隠れた常識を読んだ感想

賢い投資家になるための隠れた常識。バフェットも「極めて稀に見る、実益のある本」として本書を大絶賛するのみならず、本書を大量に購入し、バークシャー・ハザウェイの株主総会で配布している良書です。 著者のハワードマークスが本書について「投資のマニュアル本を書いたつもりはない。むしろ本書は、私の投資哲学の声明文である。
投資関連の書籍

【カラ売りの美学】堕ちる企業を見破るプロの投資術 ショートの本質とは?

ショートを学ぶ投資本の少なさ。さて、前置きが随分と長くなりましたが、カラ売りの美学についてですが、翻訳者の前書きに冒頭に引用したような記述が記載さっれており、これは面白そうではないかと期待が高まったものの、結論としては、本書から得ることは私には残念ながらほとんどありませんでした。
投資関連の書籍

【マンガーの投資術】チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 日経BPから知識の複利効果を授かる

ウォーレン・バフェットの右腕!タイトルは「マンガーの投資術」となっていますが、内容は「マンガーの投資名言集」といったような構成になっています。投資に関する箇所も非常に参考になるのですが、マンガーらしい人生哲学そのものを扱っているテーマが多く、分量が少なく一瞬で読み終わるにもかかわらず、読後にすごい満足感が得られる良書でオススメできます。
投資関連の書籍

【生涯投資家】投資家目線の村上世彰の真意

本書は、上場企業としてあるべき姿を実現するために、国家のために身を粉にして十数年間務めた通産省を退職し、制度を作る側から自らが市場で「プレイヤー」として変革しようと村上ファンドを立ち上げ、その後インサイダー取引の容疑で逮捕された村上氏が、投資家目線で上場企業はどうあるべきかを語った本である。コーポレート・ガバナンスを.
投資関連の書籍

【ウォール街のランダムウォーカー】株式投資の不滅の真理 最もオススメできる基本書

本書の主張は「インデックスファンドへの投資がベスト」というシンプルなもの。過去のデータを鑑み、アクティブファンドの長期リターンが市場平均を下回ることを証明し、市場における株価形成は非常に効率的であり、「チンパンジがダーツで選んだポートフォリオを運用するのとプロのファンドマネージャーの成績は大差ない」という考え方を検証
投資関連の書籍

株はタイミングで儲けなさい

秋に買って春に売れ! 本書は、ファンダメンタルを考慮せずに、市場のアノマリー※を上手く利用して儲けようという趣旨の構成になっています。 ※日本の株式市場にはアノマリー(歪み)があると言われています。アノマリーとは、理論的には理由...
投資関連の書籍

【株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる】チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる。オススメ投資・資産運用勉強本。ネタバレ感想・内容:本書は株式投資の中でも、テクニカル分析(チャート分析)による投資方法を解説した本です。まず、本書で推奨されている投資手法について簡単にまとめます。本書の軸は一貫しており、要となる主張は次の1文に集約されています。
投資関連の書籍

【1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術】個人投資家DUKE。氏

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術。本書は著名個人投資家DUKE。氏(メーカー勤務のサラリーマン投資家)である著者が「億」を超える資産を築いた投資法をコンパクトにまとめた本です。本書は紆余曲折を経た自身の投資経験からはじまり、銘柄選択手法の分かりやすい説明、エントリーポイントや建玉、損切りの基準...
投資関連の書籍

【スーパーストック発掘法】3万時間のトレード術を3時間で知る

3万時間のトレード術を3時間で知る。本書は、確実性を重視してリスクを最小化したい多数派の投資家には縁のないものですが、リターンを最大化するためには確からしさを捨てても良いと考える投資家に向けて書かれた本です。本書の前半は物語調なのでスラスラと読めますが、後半は「スーパーストックのスーパー法則」について詳細に記述。
投資関連の書籍

【生き残りのディーリング】変わりゆく市場に適応するための100のアプローチ

損切りを早めにし、その損を機会利益のためのコストと考える。これがまさに本書のタイトルにある「生き残りのディーリング」なのですが、この方法には次のような留意点があります。①コストをできる限り、低く抑える、②そのコストを払ってあまりあるだけの収益を上げるという2点です。
投資関連の書籍

億万長者の情報整理術

億万長者の情報整理術。本書は「金持ちの教科書」の作者がマネー情報リテラシーを説いた本です。昨今、情報の絶対量が確実に増加する中、情報の山に埋もれることなく、それを自身の活動に生かしていくためには、適切に情報を選択するスキル、つまり情報リテラシーを身に着けておく必要があることは疑いようがありません。
投資関連の書籍

お金持ちの教科書

お金持ちの教科書。本書は大別すると、「お金持ちとは実際にどのような人を指すのか」、「お金持ちの思考回路」、「どうすればお金持ちになれるのかという具体策」の3部構成となっています。その中から、私が気になった興味深い項目を2つご紹介したいと思います。
投資関連の書籍

勝つ投資 負けない投資

勝つ投資 負けない投資。本書は、片山晁さんの考え方を紹介した部分が「勝つ投資」の部分であり、後半部分は機関投資家の方の「負けない投資」の部分という構成になっています。片山晁さんの手法を一言で表現すると、「小型の成長株がその頭角を現し始める初動を捉えて、集中的に投資する」というものです。
投資関連の書籍

伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則

伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則。シンプルなアプローチこそ利益への近道。本書は「株の公式」の実践版になります。前著では投資のプロセスのうち8割は機械的な作業で、考える部分は2割と紹介されていました。本書では、その投資では最も難しい2割の考える部分を体系的に説明することに主眼が置かれています。
投資関連の書籍

年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法

年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法  街角ウォッチで誰でも有望株が見つかる。オススメ投資・資産運用勉強本。ネタバレ感想・内容:本書の著者は、年収300万円で清掃員をしながら約13年で資産を1億円にした凄腕個人投資家です。楽天ブログでwww9945の公開プロフィールというブログも運営されています。
投資関連の書籍

【伝説のファンドマネージャーが教える株の公式】新高値投資法!

林則行 伝説のファンドマネージャーが教える株の公式  大化け株を見抜く13のルール。ジム・ロジャーズ、ラリーウィリアムズに学んだ新高値投資法。ネタバレ感想・内容:本書のエッセンスは「新高値を更新した銘柄を選び、今後も大きな成長が続くかどうか検討する」となる。銘柄選択のキーワードは「新高値」と「成長」です。本書の狙いは株価が倍以上になる大化け株の発掘。
投資関連の書籍

割安成長株で儲ける収益バリュー投資術

株価4倍 割安成長株で儲ける収益バリュー投資術。著者:角山智。オススメ投資・資産運用勉強本。ネタバレ感想・内容:本書は、割安成長株投資に必要なPER以外の収益に対する評価方法、証券会社や雑誌の推奨銘柄を鵜呑みにしないための定量分析方法、企業の「強み」を理解するための定性判断のやり方等を説明しています。
投資関連の書籍

中期投資のすすめ

きっちりコツコツ株で稼ぐ中期投資のすすめ。オススメ投資・資産運用勉強本。ネタバレ感想・内容:書は、著者が提唱する「中期投資」の構造上の概略を説明するとともに、具体的なデータの集め方、記録の方法等、さらには中期投資を実践する上でのポイント、心構えについて解説しています。
投資関連の書籍

【オニールの成長株発掘法】  CAN SLIM法で株価が大幅上昇する7つの特徴を掴む

オニールの成長株発掘法。オススメ投資・資産運用勉強本。ネタバレ感想・内容:株価が大幅上昇する銘柄は7つの特徴がある。このCAN SLIMを簡単に説明すると、「収益成長の条件を満たし、機関投資家によって保有されており、なるべく資本が小さく需要の旺盛な株で、相場を牽引する主導銘柄を適切なタイミングで購入する」となる。
スポンサーリンク