株式投資

投資成績

株式投資の年初来パフォーマンス公開【2018年】

2019年1月が終わりそうですが、ようやく2018年の投資成績についての記事を更新する気力が復活しました。 2018年は、2017年後半から方針を変えたこともあり、乱高下が半端ない1年でした。 2019年に入って前年のマイナスを...
株式投資

下げ相場の難しさと辛さ【18年2月と18年10月の日経平均マイナス1000円安】

日経平均の下落幅が1日で1000円超え! 18年2月6日に続き、18年11月10日には日経平均の下落幅が1日で1000円を超えました。 今回の下げは、アメリカの長期金利の上げ、割高水準にあるとされていたハイテク株の利確、G20、米中...
投資哲学

生活防衛資金はゼロでも問題ない!【環境、リスク許容度、資産の多寡で変化】

生活防衛資金とは基本的には投資を始める前に重要となる概念 生活防衛資金とは、基本的には投資を始める前に重要となる概念であり、資産運用をやっていてある程度の資産がある人にはあまり関係のない問題ですが、今回は生活防衛資金について、一般的な考え...
投資哲学

成功は生まれつきの才能か、積み重ねた努力によるものか?

得意なものと好きなもの 私は新しい本を読みのも好きなのですが、気に入った本を何度も読み返す傾向があります。 「生き残りのディーリング」もそのひとつでして、これを読み直していてアドバイス99の「得意なものと好きなもの」の項目に目が止ま...
投資哲学

投資の上級者とは?【株が上手いと定義する基準】

株式投資における様々な能力 株式投資は、パフォーマンスという結果が全てではあるものの、パフォーマンスの高さとその人の投資能力の高さや株の上手さは必ずしも一致するものではありません。 受け入れたくないかもしれませんが、「運」の要素が極...
投資哲学

株で成功する人の特徴とは?

株で成功する人は2割、8割は撤退 株式投資をこれから始めようと考えている方、あるいは、既に経験者の方であっても、「株式投資で成功する人はどのような特徴があるのか」ということは気になるテーマではないでしょうか? 明確にデータ化されてい...
株式投資

個人投資家の年収、投資額、金融資産【2017年〜2018年の変化】

個人投資家の年収、投資額、金融資産に関する日本証券業界の調査結果 自分以外の投資家がいくらくらい投資しているのか? あるいは、金融資産をどのくらい保有しているのか? 気になる方も多いかと思いますが、今回は日本証券業界が算出している個...
株式投資

最もパフォーマンスが良い投資家が最も下手な投資家である可能性も?

偶然を実力と勘違いする人の特徴 投資家の能力を測るのにパフォーマンスを指標とすることがあるかと思います。 株式投資とは面白いもので、逆説的ではありますが、1番パフォーマンスがいい投資家が最も下手な投資家という可能性もあり、各人のパフ...
株式投資

「配当金収入」と「値上がり益」狙いによるアーリーリタイア方式の違い

配当金収入(インカムゲイン)VS 値上がり益(キャピタルゲイン) 株式投資は大別すると、株価の値上がりから収益を上げるキャピタルゲイン型と、毎年の配当を収益とするインカムゲイン型に分けることができます。 不動産投資では家賃収入狙いの...
投資哲学

【株式投資における精神力・メンタル】資産変動・ボラティリティの大きさにどう向き合って行くか?

資産高値から大きなドローダウンを受け精神・メンタル面でのダメージ 今年は現在までのところ、最大で年初来+75%くらいと有頂天になっていたら、結果としてはそこから-50%以上のドローダウンという惨劇に襲われています。 利益が出ているの...
投資哲学

【資産運用に目覚めた結果】仕事の評価や出世を気にしないように価値観が変化

仕事の評価や出世を気にしないように価値観が変化 資産運用を開始してそれなりの資産が構築でき、職場という組織に依存しなくても自分でお金を増やしていけることを確信できるようになってきた方も多いと思います。 今回は、そんな資産運用に伴う思...
株式投資

のれん償却義務化が国際会計基準(IFRS)で検討される理由とは? 日本基準・IFRSで会計上の利益が変化

2018年9月13日付の日経新聞が、国際会計基準(IFRS)における「のれん」の償却を義務化する検討を開始したと報じています。 具体的には以下のような内容です。 国際会計基準(IFRS)を策定する国際会計基準審議会(IASB)が、企...
投資哲学

集中投資と分散投資の終わらない論争

分散投資派と集中投資派 あなたは分散投資派ですか、それとも集中投資派でしょうか? 当然、これに関しては正解はありません。 各人の考え方や投資哲学などで変化していくと思いますし、実際、歴史上の偉大な投資家たちですら集中投資で成功...
株式投資

サイコパスと投資家・トレーダーとの関係とは?

サイコパスこそが投資に向いている性格 投資・トレードに向いている性格について考えたことがあるでしょうか? 実は、「サイコパス」こそが投資に向いている性格だといわれています。 アメリカのアイオワ大学の研究者がこのような研究結果を...
株式投資

【空売り比率が上昇傾向】空売り比率40%超えが常態化した要因とは?

空売り比率が上昇傾向 わずか半年ほど前の話ですが、2018年3月23日に東証空売り比率が「50.3%」となり、3月2日の48.8%を上回り、市場筋によると過去最高を更新しました。 最近では空売り比率が上昇傾向にあり、よく気にする指...
投資哲学

お金持ちになりたいのか? 社会的な地位や名誉が欲しいのか?

お金持ちと社会的な地位や名誉 あなたはお金持ちになりたいですか? それとも、社会的な地位や名誉が欲しいのですか? また、資産運用で経済的に成功してそれで充分に満足すれば良いのに、社会的にも認められたいと思う欲張りな人もいるかと...
投資哲学

株式投資に役立つ学問・学部とは何か? 

株式投資に役立つ学問って何だろうと考えた時、あなたなら何学部を挙げますか? 今回はそんな疑問に対する私なりの回答を考えてみました。 結論から申し上げると、「会計学」、「経済学」、「教養学」、「法学」、「経営学」、「統計学」及び「...
株式投資

株式投資とニートの親和性 人はなぜ働かないで無職になりたいと思うのか 

私のツイッターのタイムライン上では、「お仕事辛い」、「早く帰りたい」という言葉が溢れかえっていますが、みんな口にして言わないだけで、誰しもがそうした気持ちを少なからず持っていると思います。 実際、生活するために働いている人が大半であり...
投資関連の書籍

株式投資を行う上での心構え・考え方を学び投資哲学を確立する上で役立つ本を紹介します

今回は、株式投資を行う上での心構え・考え方を学び投資哲学を確立する上で役立つ本を2冊紹介します。 とはいえ、圧倒的にオススメしたいのは、バフェットとソロス勝利の投資学 最強の投資家に共通する23の習慣です。 株式投資を行う上で、...
投資関連の書籍

世の中お金が全てじゃないが最低限の知識がないとお金に縛られる結果に?

世の中お金が全てという考え方はしたくないという方もいると思いますが、実際、今の世の中何をするにもお金がかかるし、お金がないと本当に何もできません。 お金がないということは、選択肢がないということであり、お金さえあれば、大抵のことは出来...
投資関連の書籍

【初心者にオススメ】資産運用方法から投資を始める上での心構えが学べる本を5冊紹介します 

今回は、私が資産運用に目覚めるきっかけになった本から、投資を始めるにあたり最初に読んだ方が良いと思うものについてまとめました。 資産運用に興味があるけども、一歩を踏み出せない方はまずこれらの本を読むことから始めましょう。 金持ち父さ...
投資関連の書籍

バフェットのオススメ投資本をランキング形式で紹介しつつ名言・投資法・投資哲学を学ぶ

株式投資の神様と形容されるバフェットとは... ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)は、アメリカの投資家であり、経営者や資産家としても世界的に名を知られている人物です。 世界最大の投資持株会社・バーク...
投資関連の書籍

【財務諸表・決算書の読み方】株式投資に資する会計・ファイナンスの知識を獲得するオススメの本

株式投資をやる上で会計・財務の知識は必要なのでしょうか? 今回の記事はそんな疑問を持っている方や、興味あるのでオススメの教材を知りたいと言う方に向けての記事です。 会計・財務(ファイナンス)の知識は必要なのか? そもそも、会計や財...
株式投資

【10倍に大化けするテンバガーの見つけ方・特徴】過去の10倍株を一覧にまとめてその難しさについて考える

投資を始めた頃に多くの人が夢に抱くテンバガーについてまとめてみました。 最初に、テンバガーの意味を簡単にみていき、その後に過去の10倍株を一覧にしてまとめます。 次に、10倍株になる銘柄の特徴や傾向を見ていき、その上で、現実的に...
投資哲学

銘柄分析のやり方・方法の鍵となる「思考力」・「論理力」・「感性」を養うためにはどうすればよいか?

銘柄を分析して業績予想を算出する上で鍵となる能力になる「思考力」、「論理力」や「感性」は、どのように身に付けるのでしょうか? 先日以下のツイートが流れてきたこともあり、このような問いが頭に浮かび、これまでの自分の経験を踏まえてどこで身...
スポンサーリンク